ビジネス座右の書~ビジネス書のおすすめ

速水です。

座右の書なんて人それぞれいろいろでしょうから
ここではもちろん、私の個人的なものの紹介となりますし、
これからまた別の本に出会うかもしれませんので、
あくまで現時点でのおすすめということになりますが・・・

ビジネス座右の書~現時点で最もおすすめのビジネス書は?

1冊だけ選べと言われたら今のところこの本になります。

「成功の法則92ヶ条」三木谷浩史(幻冬舎)

三木谷浩史さんというと言わずと知れた楽天の社長さんですが、
さすがにとびきりの実績を残している実践者が書いた本だけあって、
評論家や学者の書くものとは違う説得力があります。

まあ普通、

ビジネス書っていうと、「あぁ、ためになるなぁ」っていう部分が
ほんの一部でもあればそれはよいビジネス書です。

200ページ中10ページしかそういう部分がなくても
それはいいビジネス書です。

三木谷浩史さんの「成功の法則92ヶ条」は捨てるところがない

ですのでビジネス書はその「いい部分」だけ読めば
事足りでしまうのがほとんどです。

でもこの「成功の法則92ヶ条」は全編にわたって
「あぁ、ためになるなぁ」という感じです。
捨てるところがない、「濃い」ビジネス書ですね。

こういうのは全体を何度も読み返す価値があって、
そのたびに新しい発見があったりします。

普通のビジネス書は大事な部分だけメモしておいて
そこだけ見なおせばいいのですけどね。

三木谷浩史さんの「成功の法則92ヶ条」は違いますね。
というか、そういう本こそ「座右の書」になりうるものなのでしょう。

基礎がなければ砂上の楼閣となる

さて、三木谷浩史さんの「成功の法則92ヶ条」は
ビジネスという領域にしぼって書かれているわけですが、
ビジネスをやっていく上ではどうしてもマインドも
大事になってきます。

マインドというのは心構えとか基本的な考え方、
そしてそれが習慣になった心性というものですね。

もちろん三木谷浩史さんの92ヶ条にも
マインドに関することはたくさん書かれているわけですが、
人生全般に当てはまるようなマインド論もほしいわけです。

人生観と言ってもいいものかもしれません。

そういう基礎の上に、ビジネスマインドも
構築されるわけですから。

斎藤一人さんの本

それでこちらの、全般的なもののほうでおすすめなのは
斎藤一人さんの本ということになります。

まあ、斎藤一人さんの場合、たくさん本を出してらっしゃって
どれか一冊を選ぶというのが難しいのですが・・・

ぶっちゃけどれでも役に立つと思いますが。(笑

最近の斎藤一人さんの本の場合、
スピリチュアルな話題がよく出てきますので、
そういうものが受け入れられる人には最近の本がおすすめです。

逆に、スピリチュアルな話はちょっと・・・という人には
斎藤一人さんの初期の本がおすすめです。

私はどっちかですって?(笑

私はそういうものを信じているタイプです。

ということで今回は私の座右の書を紹介してみました。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ