考えるより行動する、考える前に行動する

速水です。

「考えるより行動する」とか「考える前に行動する」
というのはよく言われることですね。

考えるより行動する~日本人の場合

もちろんこれ、人によっては勧められないことなんですが、
でも日本人の場合、遺伝子的に慎重な人が多いと言われていますので
この言葉が役立つことが多いわけです。

あ、「考えるより行動する」のが勧められない人というのは
もともと考えもせず行動してしまうタイプの人ですね。
そういう人には「ちょっと考えてから行動した方がいいよ」
と言わなくてはなりません。

まあしかし、今回は日本人の多数派である「慎重な」人へ向けて。

私たちは、行動する前に考え過ぎてしまって、
考え過ぎた結果気力がすり減って行動に移る元気がなくなる
というパターンが多いです。

考えても仕方ないことを考えるのは「妄想」である

でも、前もって考えてもわからないことって多いんですよね。
超能力者じゃないんだから。(笑

その、考えてもわからないことを、
ああでもないこうでもないと考えてしまって、
それで疲れきってしまうんです。

で、行動できない。

それでは人生は変わりませんよね。

いくら考えてもわからないことを考えるというのは、
「考える」というより「妄想する」というべきですね。

エネルギーの浪費です。

ですのでそういう場合には、
「考えるより行動する」という言葉を思い出さなくてはなりません。

「考えるより行動する」というより「考えるために行動する」

三木谷浩史さんは「成功の法則92ヶ条」の中で、
「考えるために行動する」と書いています。

「考えるより行動する」「考える前に行動する」
というより「考えるために行動する」といったほうが
間違いが少ないですよね。さすが三木谷さんです。(笑

いくら考えても無駄なことは、
とりあえず試してみて、その結果からまた考える、
という手順を踏むわけです。

これなら行動の結果に基づいて考えているわけですので
「妄想」に終わることはありません。

行動してみて得られた結果を考察し、
そしてその結果に基づいてまた行動してみる。

この繰り返しが大事なんですね。

三木谷浩史さんの喩え

三木谷さんはうまい喩えを出しています。

「壁にボールをぶつけたらどう跳ね返ってくるか?
 それを運動方程式で計算することはできる。
 しかし、現実の壁には歪みもあれば凸凹もある。
 理論値通りにボールが跳ね返ってこないのが現実の世界だ」

ということで、
結局のところは実際にボールを壁にぶつけてみないと
どうなるかわからないということです。

実際ぶつけてみたら、こう跳ね返ってきた。
じゃあ自分の思った方向に跳ね返ってもらうためには・・・
と考えて、また試す、その繰り返し。

「行動」は「ギャンブル」ではなく「テスト」

ここで気を付けなければならないのは
「考えるより行動する」と言っても、
いきなり「思い切った行動」に出てはいけないということです。

なぜなら最初の段階では「テスト」のために行動しているのだから。

思わぬ結果が出ても、立ち直れる範囲で行動に移す
ということが大事です。

そうでなければただのギャンブルになってしまいます。

先のボールの例で言いますと、
ものすごい勢いでボールが跳ね返ってどこかに飛んでいって、
見つからなくなってしまうほど思い切り壁にぶつけてはダメ、
ということですね。

何度かぶつけてみた結果、
どうぶつければどう跳ね返ってくるかわかってから
おもいっきりぶつけるようにしましょう、ということです。

アフィリエイトの場合

アフィリエイトで言いますと、
「稼げそうな広告」「稼げそうなキーワード」を見つけても、
いきなりそこに全エネルギーを集中するのではなく
まず簡単なサイトを作ってみて様子を見てみる、
つまり「試し打ち」してみることから始める、
ということになります。

その結果「これは行ける」と判断したなら、
そこで初めて記事を外注したりして、
一気にエネルギーを集中していくということですね。

思い通りの結果が出なかった時がチャンス

そうそう、またボールの例えに戻りますが、
三木谷浩史さんはもうひとつ大事なことを言っています。

それは、
「思わぬ方向に跳ね返ってしまっても落胆してはいけない」
ということです。

試してみて、思い通りの結果にならなかったら
落胆してしまうのが我々一般人です。

でもそうではないと。

「むしろチャンスは、その思わぬ方向に隠されていることが多い」

からです。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ