アフィリエイト商品名キーワードと定番キーワード

速水です。

アフィリエイト初心者にとって、
楽天ランキングなどから売れている商品を探して
その商品名をキーワードとして狙っていくというのは
成果につながりやすいおすすめの方法です。

それで商品名キーワードをアフィリエイトで狙う際には、
単にその商品名だけでもいいですし、
ヤフーやグーグルで検索して、候補キーワードや
関連キーワードを調べてみてもいいですね。

商品名キーワードと組み合わせる定番キーワードとは

それに加えて、商品名キーワードを狙う時
組み合わせると良いと言われている「定番キーワード」があります。

定番キーワードというのは、
このキーワードと商品名との組み合わせで検索してくる人が
一定数存在し、かつ購買意欲も高い、というものです。


たとえば以下のようなものがあります。

・激安
・格安
・最安値
・販売店
・通販
・取扱店
・送料無料
・在庫あり
・翌日(即日)発送

こういうキーワードと商品名とで検索してくる人は
もう「買う気満々」のことが多いですので、
このような定番キーワードと商品キーワードを
組み合わせてタイトルに入れることで、
アフィリエイトの成果は出やすくなります。

アフィリエイトキーワードと購入との距離

あとは定番というと、

・口コミ(クチコミ)
・比較

というのもありますね。
ただこの場合はまだ、情報収集の段階にあって、
購入までの距離は少し離れる感じですよね。

その少し離れてしまった距離に
橋をかけてあげるのもアフィリエイターの仕事なのですが
でもアフィリエイト初心者のかたの場合はやはり
購買意欲の高いキーワードを狙ったほうが
成果が上がりやすくていいと思います。

商品名キーワード+定番キーワードのデメリット

ただ、デメリットとしては、
定番キーワードだけに、その商品が知れ渡ってしまえば
同じキーワードで攻める人がたくさん出てくるということですね。


だから、商品名キーワードで
「アフィリエイトは稼げる」とわかった人は、
こんどはキーワードの「俯瞰」とか「ずらし」とかを考えて、
ライバルのいないところを狙おうとするようになります。


そしてその際にも常に気をつけておかなければならないのは
上述した、キーワードと購入の間の「距離」ですね。

アフィリエイトキーワードの俯瞰やずらしを考えるにしても
常にこの「距離」を意識して、なるべく「距離」の近いものを選ぶ
というのがアフィリエイトキーワード選定のコツの一つです。

商品名キーワードと購入との間の距離についてもっと詳しく

上に挙げた例で「距離」について説明しますと・・・

「ハヤミダイエットサプリ 最安値」
で検索してきた人に対しては、
「最安値はこちら」と紹介するだけで売れるでしょう。

購入までの距離が近いということです。

では、
「ハヤミダイエットサプリ 口コミ」
で検索してきた人に対しては?

「最安値はこちら」だけでは売れませんよね。

まず口コミでどんなことが言われているのか
紹介してあげなければなりません。

その上で、口コミでも評判がいいということに
納得してもらわなければなりません。

そこまでやって「最安値はこちら」と紹介すれば
売れる可能性はあるでしょう。

アフィリエイトキーワードと購入の間の「距離」が
少し離れているので、その間に「橋」をかけたわけです。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ