アフィリエイト記事の購入・外注・代行依頼の注意点

速水です。

アフィリエイト記事を購入したり、
あるいは外注や代行依頼を考えている人もいると思います。

いると思いますというか、
アフィリエイトである程度稼げるようになってきたら
大半のアフィリエイターは記事の外注を考えます。

記事執筆という面倒な作業は他の人に任せて
自分はもっと大事な部分にエネルギーを集中する
というわけですね。

そうして収益を大きくしていくのが
アフィリエイトの王道とも考えられています。

自分がアフィリエイト記事を書けないから外注?購入?

ですので、自分がアフィリエイト記事が書けないから
外注しよう、購入しようというのは間違っています。

まず自分で書けないことには、
アフィリエイト記事を外注してもお金の無駄です。

なぜなら、どういう記事が必要かわからないですし、
記事を購入したとしても、それをどう使えばいいのかも
わからないからです。

どれくらいの記事でそれくらいの収益が上がるのかわからなければ、
どれくらいの値段でアフィリエイト記事を
買っていいのかもわかりません。

結局お金の無駄ということになります。

アフィリエイトで稼ぐにはどういう記事を書けばいいのか
わかる人が外注して初めて「投資」と言える行為になります。

ですのでアフィリエイト初心者のうちは、
ひたすら自分で記事を書いていって、
どういう記事がいいのかをつかむ必要があるわけですね。

必要なアフィリエイト記事もこれから変わっていく

でも、どういう記事が必要かということについても
これからは変わっていくと考えられます。

これまでは、アフィリエイト記事を外注する人というのは
その記事をサテライトサイトを作るために
利用することが多かったんですね。

または単にサイトのボリュームを増やすために使うと。

ですので記事内容は、
それほど優れたものでなくてもよかったんです。

コピペではない文章で、適当にキーワードが入っていて
あとは文字数さえあればいいかなという感じです。

ところが、最近は、自作自演の被リンクは
あまり有効でなくなってきました。

アフィリエイト記事外注・購入費用も高くなる

となるとサテライトサイトよりも
メインのサイトを強化するための記事が欲しい
ということになりますよね。

メインのサイトに使う記事なんだから、
読まれるものでなければダメです。

読まれないアフィリエイト記事を大量に投入しても
直帰率が上がってかえってサイト評価を下げるかもしれないからです。

ということはアフィリエイト記事を外注するにしても
文字数だけでなく、ある程度の「質」が
要求されることになります。

そうなりますとやはり、
これまでみたいに安い報酬でWEBライターに
記事を書いてもらうということはできなくなっていくでしょう。

質の良い記事を書いてもらうためには
それに見合った報酬を払わなければなりませんからね。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ