アフィリエイトは儲からない?どうやれば儲かる?

速水です。

アフィリエイトは儲からないとはよく言われることですね。

これ、私がアフィリエイトを始めた2006年にも言われていましたよ。

アフィリエイトなんて儲からない。今はじめても無理。

それでその後どうなったのかと言いますと・・・・

アフィリエイト市場規模の推移

2010年のアフィリエイトの市場規模は1000億円程度でした。
ところが2014年には1500億円になっています。

つまり、単純に考えると、アフィリエイターの取り分は
この4年間で1.5倍になっているということです。

全体として市場が大きくなったというだけでなく、
ここのアフィリエイト広告を見ても、
高額報酬の案件が昔より多くなっています。

ですので実際にはアフィリエイターの取り分は
1.5倍より大きくなっているのかもしれません。


また、トップアフィリエイターというのは
びっくりするくらい儲けています。

月の「利益」が1000万円を超えているという人も
それほど珍しいわけではありません。


とはいうものの・・・

アフィリエイトが「儲からない」のはなぜか

「儲からない」アフィリエイターが多いというのも事実です。

「月に5000円以上稼げるアフィリエイターは5%」
というのは言い過ぎにしても、結構な割合の人が
月に5000円も稼げていないのではないでしょうか?

それはやはり、アフィリエイトを甘く見すぎていたからだと思います。

「お小遣い稼ぎ」ととらえて「ビジネス」とは考えていないんですね。
「お小遣い稼ぎ」感覚で簡単に儲かると思って始めた人は、
お小遣い程度のお金も稼げないことになります。

アフィリエイトもやはり「ビジネス」ですので、
「儲かる」やり方でやらなければ収入を得ることはできないんです。

「適当に日記書いて、広告貼っておけばいいんでしょ?」
くらいに考えていると、それはもうびっくりするくらい
儲からないことでしょう。

一般の人はアフィリエイト知識がなさすぎる

一般の人には、
アフィリエイトキーワードという概念もないですし
SEOという概念もありません。

稼げる広告を選ぶ、という発想もありませんし、
「アフィリエイトを知っている」という人でも
楽天とアマゾンくらいしか知らないのが普通です。

そういう状態で「アフィリエイトは簡単に儲かるから」
という感じで始めても、よほどラッキーでない限り
儲かるということはないでしょう。


だからアフィリエイトで儲けるためには
正しい知識が必要なんです。

そして必要とされる知識は大して多くないのですが、
上記のとおりですので、それを知るだけで
一般の人とは全く違ったレベルになってしまいます。

そういう知識を、私のメール講座ではお届けしています。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ