グーグルハネムーン終了までの期間と対策

速水です。

まずGoogleハネムーンとは何かということになりますが、
これは、新しくドメインを取ってサイトを作った場合、
一定期間上位表示されやすくなる現象を言います。

そして、グーグルハネムーンが終了するまでの期間は
1ヶ月程度だと言われています。

ただこのグーグルハネムーンという現象については、
「そんなものはない」というSEO専門家も多かったのですが・・・

グーグル社員さんによるGoogleハネムーン解説

グーグルの社員さんによると、
グーグルハネムーンは「ある」とのこと。

こちらの記事にグーグルの社員さんに
質問した内容と、それへの回答が出ていました。

グーグル社員に尋ねた11個の質問

以下のようなQ&Aがありますね。

Q: 一度に大量のコンテンツを公開すると
 検索からのアクセスが一気に伸びるが、
 しばらくすると今度は急降下することを経験している。
 新規公開したコンテンツは本来よりも
 高く評価されるように見えるのだがどうなのか?
 
A: そういう仕組みが確かに存在する。
 ユーザーがそのコンテンツに興味を持つか確かめるためだ。

とのこと。
グーグルの社員さんが言ったのだから
間違いなくグーグルハネムーンはあるのですね。

さて、このQ&Aから考えますと、
まず、Googleハネムーンは、「一度に大量のコンテンツ」を
新規サイトで公開する必要があるようですね。

まあこの「大量のコンテンツ」がどれくらいのものかは謎ですが、
20記事程度でもGoogleハネムーン状態になった
という報告もあります。

グーグルハネムーン対策

それで対策として大事なのは
「ユーザーがそのコンテンツに興味をもつか」
という部分ですよね。

つまり、グーグルハネムーン状態の間に、
いかに訪問者を引き止められるかで、
グーグルハネムーンが終わってからも上位に表示され続けるか
それとも「飛んで」しまうかに分かれるということです。

ですので自分のサイトがグーグルハネムーンに突入した
と思ったら、全力で訪問者を引き止める工夫をする
ことが大事なんですね。

そのために必要なことも、
こちらの教材には書いてありましたけど・・・

本質のビジネスSEO術(戸田丈勝)~レビュー・評価と特典

アクセス解析を見て、
特にアクセスが集まっている記事には
エネルギーを注いでおきたいところです。

「上位表示されたサイトには手を付けない方がいい」
という話もありますが、グーグルハネムーン状態の場合は
しっかりと手を入れて、訪問者のサイト滞在時間を
少しでも伸ばしたほうがよさそうです。

もちろん、最初から十分魅力的なコンテンツを
作っている場合ならその必要はないですけど。

トレンドアフィリエイトとグーグルハネムーン

あと、グーグルハネムーンと混同されやすいのが、
トレンド系キーワードを使った場合の記事ですね。

現在話題になっているキーワードや、
楽天ランキングに出ているような新商品を扱う場合。

この場合も、一気にアクセスが増えて
その後一気に減るということがありますが、
これはグーグルハネムーンとは別の要因が
大きいと考えられます。

別の要因というのは、
「そのキーワードが新しくて検索数が急増した一方、
 他にそのキーワードで記事を書いている人がいなかった」
ということですね。

その後、そのキーワードや商品を扱う記事が増えれば
自分の記事の順位が落ちてしまう可能性も増えますし、
そもそも流行がすぎれば検索数自体が減ってしまって
これまたアクセスが減るということになります。

ただこの場合でも、
アクセスの多い記事を強化して、
少しでも長く生き残れるようにすることには意味があります。

後からやってきたライバルに追いぬかれにくくなりますから。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ