ブログのPing送信とは?~その役割とPing送信先URL一覧

速水です。

無料ブログであれワードプレスであれ、
ブログ特有の機能として「Ping送信」というのがあります。

「Ping」というのは「ピン」と読んだり「ピング」と読んだりします。
まあそれはどっちでもいいですけど。

Ping送信とは?

まずこのPing送信というのが何かということですが
Pingというのは要するに「ブログを更新しましたよ」
という連絡ですね。

それを送ることをPing送信と言います。

ということは受け取ってくれる場所があるわけですね。

あなたのブログからPingを受け取って、
あなたのブログの更新を公開してくれるサイトがあるわけです。

ブログのPing送信設定

で、そういうサイトは、
Pingを受け付けるURLを公開していますので、
あなたはブログの「Ping送信先」の欄にこのURLを
記入しておけばいいというわけです。

そうすると、更新のたびにPingが送信され、
Pingを受け付けているサイトがブログの更新情報を
公開してくれます。

ブログによってはPing送信を「無効」にできるものもありますので
Ping送信したい場合は無効になっていないかどうか
確かめましょう。

ワードプレスの場合は、「設定」という項目の中の
「投稿設定」というところに、「更新情報サービス」
というのがありますが、ここにPing送信先URLを
記入しておけばOKです。

Ping送信先URL

ちなみに、私が使っているPing送信先の一覧は
以下の通りです。

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://ping.fc2.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

これともう一つ、ブログ村というブログランキングサイトの
Ping送信先URLも記入していますが、
これはブログごとに違いますのでここには載せません。

ということで・・・意外に少なかったですね。^^;

昔はPing送信するとアクセスが集まる
なんて言う人もいて、50個くらい登録している人もいましたが
今はそんなに必要ないと思います。

なぜなら。

Ping送信の目的

Ping送信というのは、Ping受付サイトから
アクセスを集めることが目的ではなくて、
Ping受付サイトに更新情報を公開してもらうことで、
そこからグーグル検索エンジンのクロウラーを
呼び込むことが目的なんです。

そして、グーグルにインデックスしてもらうというわけですね。

ところが現在はグーグルのインデックスって
非常に早くなりましたので、そんなにたくさん
Ping送信する必要もないかな、という感じです。

ですので有名なところに
ちょっとだけ送っておけばいいかなということですね。

気を付けないといけないのは、
Ping送信を短時間のうちに何度もやってしまうと、
スパム判定をもらう可能性もあると言われていることです。

これは実際、確かめたわけではありませんけど、
まあ、気を付けておいて損はないでしょう。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ