アドセンス記事の文字数は何文字以上?

速水です。

グーグルアドセンスはクリックされただけで報酬が発生しますので
アフィリエイト初心者でも取り組みやすいと言われています。

でも、グーグルアドセンスは非常にルールが厳しいとも
言われていますね。

記事の文字数が少ないとアドセンスアカウント凍結される?

こんなことを聞いたことがないでしょうか?

アドセンスを貼っているブログ記事の
文字数が少ないと、アドセンスが表示されなくなるとか、
アカウントが凍結されるとか削除されるとか・・・

怖い話です。^^;

アフィリエイト収入をアドセンスだけに頼っている人だと、
アドセンス広告が表示されなくなってしまうと
一気に報酬がゼロになってしましますからね。

ほんと、心臓が止まります。
いや、実際止まったら困るけど。^^;

じゃあアドセンスをやっていくためには
記事に必要な文字数は何文字なの?と思いますよね。

これ実は、はっきりしていません。

実は、アドセンスの規約には文字数については書かれていない

グーグルアドセンスの規約には、

「ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインを
 遵守していただく必要があります」

としか書かれていないからです。

グーグルアドセンスの規約

つまり、以前お話ししたこれですね。

トレンドアフィリエイトとGoogle手動ペナルティ~回避のために

「質の低いコンテンツ」ではダメだということです。

検索エンジンからペナルティを受けるような記事は
アドセンスからも拒否されてしまうということですね。


なので逆に言いますと、
「質の高いコンテンツ」であれば
文字数がゼロでもアドセンスは表示されるということですね。

その例としては動画コンテンツがあります。

でも、最も手っ取り早いのは「たくさん書くこと」

ただ、アフィリエイトブログとなると
SEOのことも考えなければならないので
やはりメインは文章ということになります。

となると、その品質を判断するための
客観的基準として、文字数が重視されるのは
自然なことですね。

それは、有名な歌人なら31文字で高品質な
コンテンツを作れるかもしれませんが。(笑

そんなことできる人って、少ないと思います。

ということで私たち一般人は、
高品質なコンテンツを作ろうと思ったら、
とりあえず文字数を充実させていく必要があります。

結局アドセンスでは1記事何文字必要なの?

それで結局、アドセンスに必要な文字数は
何文字なのということですが、
最低でも500文字は必要だと言われていますね。

もちろんこれも、確たる根拠があるわけではなく、
アフィリエイターの経験から言われていることに
すぎないのですけど。

ですので、アフィリエイト初心者の方で
最初にアドセンスに取り組もうという方は、
1記事500文字を基準にしてみるといいです。

ちなみに文字数のカウントに関しては、
以前、無料ツールを紹介しました。

私がアフィリエイトで使っている無料ツール・ソフト【まとめ】

こちらを参考になさってください。

内容のある記事を書いていく

この、アドセンス記事に必要な文字数というのも
時期によって変化しているもので、
私がアフィリエイトを始めたころは
200文字でOK!なんて言われていました。

1記事200文字で、100記事くらい書けば、
アドセンスで稼ぐことができたので
その当時は今よりもずっと楽でした。

ただ結局のところ、そういう内容空疎なブログを量産しても、
あとでグーグルからペナルティをもらったり
するようになりますので、そのころから
しっかりした記事を書き続けてきた人は
今はいい思いをしていることでしょうね。

そこも、私がよく後悔するところです。

ですのでこれを読んでいるあなたには、
最初からしっかりした記事を作成していくことに
力を入れていってほしいと思います。

それが結局は「最短距離」です。

ちなみにこの記事の文字数は、
1400文字ちょっとでした。^^

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ