アドセンス狩りの方法と対策

速水です。

アドセンス狩りというのは嫌な言葉ですね。

悪意のある者によって
あなたのアドセンスアカウントが停止に追い込まれる
可能性があるということです。

ではどういう方法でアドセンス狩りが行われるか
ということなのですが・・・

アドセンス狩りの方法その1

まずは「不正クリック連打」という方法があります。

アカウント停止に追い込みたい
サイトに貼ってあるアドセンス広告を
クリックしまくるという単純な方法です。

悪質なものになると、
それ専用のツールを使ってクリックしまくります。

それでそのクリックは、
そのサイト運営者が行った「不正クリック」として
罪もないのにサイト運営者のアドセンスアカウントが
停止されてしまうという理不尽な結果となります。

ただ最近は、グーグルアドセンスの技術が進歩して、
不正クリックは自動的に無視されるようになりました。

また、それ以外でも、「人の目」による
不正クリック対策も行われているそうです。

ですので昔のように「不正クリック連打」による
アドセンス狩りで、理不尽なアカウント停止に
追い込まれることは減っています。

ただ、まったくないとは言えませんので、
グーグルから不正クリックの警告が来たら
すぐさま対応できるようにしておきましょう。

アドセンス狩りその1への対策

対策としては、グーグルアドセンスの管理画面に
毎日ログインして、クリック率が異常になっていないか
確かめる、くらいしかありません。

どのくらいのクリック率が「普通」であるかは
サイトによって違いますので一概には言えません。

平均1%といわれることもありますけど、
私のサイトの中には10%くらいが普通、
というのもありましたので。

アドセンス狩りの方法その2

アドセンス狩りにはもう一つ方法があります。

これは、アカウント停止に追い込みたいサイトに
貼り付けてあるアドセンスコードをコピーして
勝手に無内容なサイトに貼り付けてしまうという方法です。

価値のないコンテンツに
アドセンスは貼り付けてはいけないのでしたね。
前回の記事で取り上げました。

アドセンス記事の文字数は何文字以上?

これはどうやって防ぐんだということになりますが
こちらのアドセンス狩りには明確な対策が用意されています。

こちらの対策は簡単

アドセンスの管理画面に入ると
「アカウント設定」という項目があります。

これをクリックすると、
「広告の表示を許可したサイト」
「編集」ができるようになります。

「編集」をクリックですね。

そして「特定のサイトの広告表示のみ許可する」
横にあるチェックボックスにチェックを入れます。

あとはその下にある記入欄に、
広告を表示させたい自分のサイトのURLを記入します。

「http://」とURLの最後のスラッシュ「/」は省略して記入します。

これで、そこに登録されたサイト以外には
あなたのアドセンス広告は表示されなくなりますので、
第2の方法によるアドセンス狩りは不可能になります。

それにしても、
醜いことをして喜んでいる輩って
いるものなんですね。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ