アドセンス広告の配置数制限、位置とクリック率

速水です。

アドセンス広告はブログが審査にさえ通れば
いくつでも貼っていいというものではありません。

アドセンス広告の配置数には制限があります。

意外にたくさん貼ることができるアドセンス広告

アドセンスの規約を見てみますと、
1ページに配置していいアドセンス広告の数は、

広告ユニット3つ
(ただし300×600またはこれと同じような大きさの広告は1つ)

リンクユニット3つ

検索ボックス2つ

以上が最大数となっています。
これを超えると、グーグルから警告を受けることになります。

これじゃあ少ない、と思うかもしれませんが、
実際やってみますと、これ全部だと多すぎるくらいです。

私がよくアドセンス広告を貼った位置

私個人の経験としては、
リンクユニットと検索ボックスは使ったことがないです。
広告ユニット3つだけで十分だと思われます。

では、どこにどんな大きさのアドセンス広告を貼れば
クリック率が高くなるのか?ということになりますね。

私がアドセンスに取り組んでいたころに
推奨されていた広告位置は、記事本文の上と下でした。

昔はそれで十分なクリック率があったんですね。
おそらく、アドセンスがあまり知られていなくて、
サイトを訪れた人が、ファーストビューで表示されたアドセンスを
ただのリンクだと思ってクリックしていたのでしょう。

今はアドセンス広告も多くの人が知るようになって、
事情は変わってきたようです。

グーグルの見解は違った!

グーグルが推奨するアドセンス広告の位置は
まったく違うんですよね。

この動画を見ると一発でわかるのですが・・・

見ての通り、クリック率の高いアドセンス広告の位置は、
まずページ上部に728×90、右サイドバー上部に300×250、
左サイドバー下部に160×600となっています。

私としては・・・意外でした。^^;

記事のすぐ下にアドセンス広告というのは
鉄板構成だと思っていたからです。

ただ、記事下の部分は、訪問者にブログ内のいろいろなページを
見てもらうために、内部リンクを置いておきたい場所ですので
そのために使う方がいいのかもしれません。

そうして、心行くまでブログ内を見てもらった後で
アドセンス広告をクリックしてもらう
というのが理想的な形ですね。

ページビューが増えて、
グーグルからのサイト評価も上がるでしょうし。

まあ上記の位置というのは
以前紹介した「Zの法則」にも当てはまっていますよね。

Fの法則・Zの法則

なので、アドセンスのクリック率が低い!と悩んでいる人は
試してみるといいのではないでしょうか。

そうそう。

知らずに違反をしているかもしれない

アドセンスの公式ブログ

ここを見ますと、

「スマートフォン向けサイトのページ上部に
 300×250 の設置はポリシー違反」

と書かれていますね。

スマートフォンでそのサイトを見た場合、
最初に表示される画面が、アドセンス広告で
いっぱいになってしまうからのようです。

ワードプレスなどで、
レスポンシブデザインのテンプレートを使っている人は、
知らずに規約違反をしているかもしれませんので
注意が必要ですね。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ