オールドドメイン(中古ドメイン)の探し方・見つけ方

速水です。

オールドドメイン(中古ドメイン)は
うまく使えばSEO的に有用であるということは
以前の記事で説明しました。

オールドドメインのメリット・デメリットと使い方

それじゃあそんなオールドドメインは
どこから探してくればいいの?
ということになりそうですね。

まずはリンク切れをチェック

いろいろ探し方はあるんだと思いますけど、
私が昔やっていた方法を説明してみましょう。

まず、自分が作ろうと思っている
サイトのジャンルでリンク集を検索します

たとえば「アフィリエイト」に関する
サイトを作ろうと思っているなら
「アフィリエイト リンク集」などの
キーワードで検索してみるとすぐみつかります。

リンク集ページを見つけたら、
そこに貼られているリンクが
リンク切れしていないかどうか確かめます

たとえばこんな、

http://deadlink.tv/

リンク切れチェックサイトを使えば
1ページ分一度に確かめることができます。

もっと使いやすものがあるかもしれませんが
「リンク切れ チェック」などで検索すると見つかります。

次にそのオールドドメインの質をチェック

リンク切れのドメインを見つけたら、
こちらのサイトで、

http://hanasakigani.jp/

そのドメインにどんな被リンクがついてるのかチェックします。
スパム的な被リンクがついていたらアウトですね。

さらに念のため、

https://archive.org/

このサイトの「WayBackMachine」というところに
ドメインを入れて検索してみます。

そうすると過去どんなサイトだったかわかります。
必ずわかるというわけではありませんけどね。

で、過去どんなサイトだったかを見て
危なそうなサイトだったらそのドメインは
使ってはいけません

以上がオールドドメインの探し方
ということになります。

購入したほうが早いかも

リンク切れチェックの段階で、
ヤフカテなど有力なディレクトリサイトを
対象にすれば、よい中古ドメインが
みつかりやすいかもしれません。

ただ、以上の作業はかなり時間がかかりますし、
それでみつけたとしても実際使ってみなければ
SEO的に有利なのかどうかはわかりません。

その労力を考えれば、
「中古ドメイン販売屋さん」などで
ページランクのついているものを
サクッと買ってしまったほうがよさそうです。

中古ドメインを大量に購入している
アフィリエイターさんも多いですので
使い方がわかっていれば
それでも十分元がとれるということですね。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ