WordPressカテゴリーの一括変更・一括削除~Batch Catの使い方

速水です。

WordPressのカテゴリー一括変更・一括削除なんて
基本機能でできるでしょ?と思ったそこのあなた!

違うんです。

私もWordPressでカテゴリーの一括変更をしようとして
ちょっと悩んでしまったんです。

WordPressカテゴリー一括変更の意外な落とし穴

「トレンドアフィリエイト」カテゴリーに入っている
いくつかの記事を、新しく作った「アドセンス」カテゴリーに
移動させたいと思ったんですよね。

それで「投稿一覧」からカテゴリー指定で
「トレンドアフィリエイト」に絞り込んで
記事を表示させますよね。

で、該当記事の左にあるチェックボックスに
チェックを入れて、「一括操作」のところを
「編集」にして「適用」をクリック。

次の画面でカテゴリーから「アドセンス」を選んで更新。

こうすれば、記事のカテゴリー間移動ができると思いますよね?

ところができないんです。

移動させようと思った記事は、
「トレンドアフィリエイト」カテゴリーに属したまま
「アドセンス」カテゴリーにも属すようになるだけなんです。

つまり2つのカテゴリーに属してしまう!
ということはカテゴリー間移動をさせるたびに、
属するカテゴリーが増えてしまう!

なぜこんな不便な仕組みにしたんでしょう・・・。

Batch Catでカテゴリー一括変更・一括削除

でもWordPressには、これを解決してくれる
プラグインがありました。

「Batch Cat」というプラグインです。

ということでBatch Catの使い方を説明しましょう。

まずいつものように、ワードプレス管理画面の
「プラグイン」から「新規追加」を選び、
Batch Catを検索してインストール、有効化してください。

そうしたら「ツール」のところに
「Batch Cat」という項目ができているはずです。
これをクリックしましょう。

そうすると記事絞り込み画面になります。

Batch Catの使い方

カテゴリーやキーワードを指定して記事を絞り込みます。
その後、該当記事のチェックボックスにチェックを入れます。

そうしたら画面の下半分を見ます。
カテゴリーが選べるようになっていますね。

そこで、記事の移動先となるカテゴリーを選びます。

そして最後に、

「Set categories to posts」
「Add categories to posts」
「Drop categories from posts」

の中から選択することになります。

「Set categories to posts」
記事をあるカテゴリーから別のカテゴリーに
移動させることができます。

「Add categories to posts」
もともとWordPressに備わっている
カテゴリー一括変換と同じです。

つまり新たなカテゴリーが加わるだけというもの。

「Drop categories from posts」
選んだ記事をカテゴリーから削除します。

と言っても記事が消えてしまうわけではなく、
どのカテゴリーにも属さない記事になるだけです。

WordPressカテゴリーの一括変更も一括削除も
自由自在ですね。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ