マクロミルのアンケートが来ないんだけど…その頻度は?

速水です。

マクロミルで稼げるか稼げないかということについては、
「稼げない」という結論になりました。

マクロミル、アンケートモニターの収入~稼げる?稼げない?

ただ同じマクロミルのアンケートモニターでも
その収入には少し開きがあります。

稼げない人は、マクロミルのアンケートモニターに
登録しても、収入はほぼゼロとなります。

これはなぜなのか?

人によってアンケート依頼の頻度は違う

実は、マクロミルのアンケートというのは
人によって依頼される頻度が違うからです。

ある人はマクロミルからのアンケート依頼は
多くても5件ですよといいます。

でも別の人は多い日は10件くらいありますよと言います。

おそらくもっと少ない人ももっと多い人もいるでしょう。
ではなぜこんな差が開くのでしょうか?

これはやはり、アンケートを実施したい業者が
どんな人をターゲットにしているかによって違うんです。

つまり、いろいろなものを買ってくれるような人に対しては
たくさんのアンケート依頼が来るということですね。

業者というのはお金を使ってくれる人が
どんな希望を持っているかを知りたいわけですから。

逆に、何も物を買ってくれない人の希望なんか
どうでもいいわけですよね。^^;

あなたがお金を使う人かどうか、どうやって推測しているのか?

それで、どうやってマクロミルなどは
アンケートモニターがお金を使ってくれる人か
そうでないかを推測するのかというと、
登録時の情報からですね。

マクロミルに登録するときに、
氏名やメールアドレスだけでなく、
性別や生年月日、あと職業はかなり細かく聞かれます。

それから結婚しているかどうか、子供はいるかどうか、
何人で暮らしているのかということも聞かれます。

そして正確な住所と電話番号も聞かれます。

こういう情報から、マクロミルは
あなたがどれくらい「お金を使ってくれる」人なのか
推測するというわけです。

そしてお金をたくさん使ってくれそうな人には
アンケートの依頼もたくさん来やすいというわけですね。

業者はそういう人の考えていることを知りたいわけですから。

アンケートには「本気で」答えなくてはならない

あと、以前はアンケート依頼が来ていたのに
ある時からぱったり来なくなった、というケースもあります。

これは、それまでの回答内容が、
業者にとって役に立たないものだった
ということが考えられます。

だからアンケートには「本気で」答える必要があります。

それから単純なミスとして、
家族で同じパソコンを使って二人以上が
マクロミルに登録してしまうと、
同一人物の登録=不正とみなされることもあります。

この場合も、アンケート依頼が来なくなります。

まあ結局のところ、
ほとんど稼げるものではありませんので、
上記のような詳細な個人情報を渡してまで
実践するものではないといえそうです。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ