アドセンスのクリック単価~高いものと低いもの、上げる方法

速水です。

Googleアドセンスを使ったアフィリエイトを
実践しているなら、クリック率だけでなく
クリック単価も気になるところでしょう。

ただ、トレンドアフィリエイトをやっている人の場合は
クリック単価を気にすることは難しいかもしれません

特に芸能系などはクリック単価よりも
アクセス数とクリック率で勝負といった感じですね。

トレンドアフィリエイト以外で、
普通にアドセンスで稼ごうという人は
クリック単価を気にしてみてもいいでしょう。

アドセンス・クリック単価の簡単な調べ方

その際、クリック単価が高いものと低いもの、
どうやって見分けるかということですけど・・・

これは、あなたがサイトで扱おうとしている
「ジャンル」である程度推測できます。

それで、どうやって調べるかというと、
一番単純な方法としては、Googleで検索してみることです。

たとえば、「副業」に関するサイトを作ろうと思ったら、
グーグルで「副業」と検索してみます。

そうすると検索結果にPPC広告が出てくると思います。
検索結果画面の上の方と右のほうですね。

「副業」で検索するとたくさん出てきます。

PPC広告が沢山出てくるということは
そこに表示するための金額も高いわけです。

PPC広告は入札制になっていますので、
強豪が多いほど広告料は高くなってしまいますので。

そしてそれは、アドセンスの報酬にも反映されます。

PPC広告を表示させるために支払われた
お金の一部がアドセンス報酬として
分配されるのですから。

だから、PPC広告が沢山出てくるジャンルほど、
アドセンスの単価が高いと推測できます。

もう少し詳しいクリック単価の調べ方

もうちょっと正確に知りたい場合は、
グーグルアドワーズのキーワードプランナーで
自分が扱おうと思っているジャンルのキーワードを
調べてみるといいです。

「新しいキーワードと広告グループの候補を検索」
というのを使えば、関連ワードがずらずら出てきますが、
「推奨入札額」というのも表示されます。

それを見れば、PPC広告に出稿している人が、
どれくらいの広告料を払っているかがわかります。

もちろん、これが高いほど、
アドセンスのクリック単価も高いと推測できます。

アドセンスのクリック単価を上げるには
以上のような方法で、クリック単価の高いジャンルを
狙っていけばいいということになります。

ただ、PPC広告がたくさん表示されるということは、
自分のサイトが検索結果に表示された時に、
PPC広告の方に検索者を取られるということにもなります。

その分、アクセスは減ってしまうということですね。

また、広告が沢山表示されるということは
一般的に言ってライバルも強いです。

そういうことも考えあわせて
アドセンスは実践していくべきでしょう。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ