副業からのフランチャイズで稼げる? 自己資金はいくら必要?

速水です。

フランチャイズとは簡単に言うと、
既存の上手く行っているビジネスモデルと、
そしてそのブランドを、お金を出して使わせてもらう
という仕組みですね。

なにもないところから自分一人でコンビニを始めるのは
すごく大変ですが、例えばセブンイレブンのフランチャイズに
加盟すればセブンイレブンというブランドも手に入りますし、
経営ノウハウや売れ筋商品情報も教えてもらうことができます。

仕入先についても自分で探さなくていいというわけですね。

まあお金を払って、既にある程度稼げると実証されている
「稼ぐための仕組み」を使わせてもらうのが
フランチャイズというわけです。

ただこれ、副業でやるとなると非常に困難なものです。

フランチャイズは本業向き

まあフランチャイズと言ってもコンビニだけでなく、
極めて種類が多いですので、中には一人暮らしの人が
自宅でできるというものもあります。

それにしても選択肢はかなり狭まってしまいますね。

やるなら腹をくくって、
副業ではなく本業でやるつもりでなければ
なかなかうまくは行かないですしょう。

それに、たとえ本業でやったとしても
うまくいくとは限りません。

リスクが非常に高いですよね。

フランチャイズに必要な自己資金

まず自己資金というのが必要ですが、
必要な自己資金が100万円未満ですと
「破格の安さ」なんて言われる世界です

1000万円未満でも「安い」という人は多いですし、
有名なコンビニですと数千万円かかることも
ある世界です。

つまりスタート時点でいきなりマイナス数千万円
・・・・・・は、手に入る資産を考えれば言い過ぎですが
それでもマイナスからスタートということは確実でしょう。

そして、そうやって苦労してスタートさせても
その後うまくいくかどうかがわかりません。

コンビニですと夫婦でやらなければまず無理でしょう。
それで休みなく働いて、うまくいけば
やっと生活できるレベルになるでしょう。

さらに利益が増えてくれば人を雇って
自分の休みを増やすこともできるでしょう。

じゃあ、副業レベルでリスクを抑えて始めれば
いいんじゃないかと思うかもしれません。

自宅でできるフランチャイズのリスク

自宅でできるものなら店舗を借りる必要もないし
特別な設備も必要ないから
初期費用は抑えられるんじゃないかと。

しかしそれでも自己資金は
100万円近くかかるのが普通ですし、
その上そういうものは、聞いたことないような
ものが多いですからブランドの力は期待できません。

100万円払って、
適当なマニュアルが送られてきて、
後はたまに内職のような仕事を回してもらってそれだけ
ということだってあります。

その上、毎月ロイヤルティも支払ってくださいと。

つまり、単にお金を集めることだけを
目的としているフランチャイズもあるということです。

高額だけに、詐欺的な情報商材よりも
更にたちが悪いとも言えます。

ただ、フランチャイズを始めるほどの
覚悟があるのであれば、そのエネルギーを
アフィリエイトに向けたほうが
はるかに成功する確率は高いと思いますけどね。

そもそも、アフィリエイトのリスクは
数あるビジネスの中でも最低レベルですし。

その一方で稼げる金額の上限は非常に高いですから。

ブランドの力を利用できるという点では、
アフィリエイトは非常に便利な立ち位置にいると言えます。

有名企業の商品で、アフィリエイトできるものは
数えきれないほどありますからね。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ