コンビニオーナーの実態~コンビニ経営は悲惨か?

速水です。

副業としてフランチャイズを利用するのは
やめた方が良いということを前回の記事で書きました。

副業からのフランチャイズで稼げる? 自己資金はいくら必要?

では本業としてはどうなのか?

たとえばフランチャイズというとコンビニが
すぐに思い浮かびます。

ただ、コンビニの店長というと、
悲惨な生活をしているということもよく聞きます。

それで逆に、うまくいっている例はないかと
探してみましたらこういうのがありました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1156466946

ヤフー知恵袋ですが。^^;

コンビニオーナーの月収が200万円

コンビニ経営が上手くいっているという人の
書き込みがあります。

月収約200万円ということですので
興味を惹かれる人も多いはずです。

ただこの人の場合、
開店資金として2200万円も使ったと書いてありますね。^^;

2200万円も使っても、最初の1年は無休で、
しかも早朝から深夜まで働き詰め、
始めて3年間は後悔ばかりしていたようです

8年たってようやく収入200万円になった
ということですので、めでたしめでたしですね。

これがコンビニ経営が上手くいった例ですが、
自己資金2200万円もかけて、8年間頑張り続けて
得られるものです。

逆に言うと、
ずいぶんと恵まれた条件でスタートしても
このくらいの苦労をしなければならないし
これくらいの収入であるということです。

では資金がない人はどうするのかというと・・・

資金がなければどうなる?

上記のページに「Aタイプ」とか「Cタイプ」と
書いてあるのがわかると思います。

で、そこに出ているうまくいった人というのは
自己資金がたくさんあったからAタイプで
始めることができました。

資金が足りない人はCタイプになってしまいます。
Cタイプというのは、コンビニの本部に
店舗を用意してもらうタイプのことです。

なので家賃は払わなくてもいいのですけど、
それよりも高いロイヤルティを払わなければなりません。

例えば、セブンイレブンの場合、
ロイヤルティは43%~76%だそうです。

つまりAタイプの場合、売上総利益の43%を
本部に上納すればいいのですが、
Cタイプの場合は最大で73%となってしまうということですね。

7割以上持って行かれることになります。

コンビニの利益の計算は変!?

その上、この売上総利益の計算方法にも問題があります。

コンビニって、賞味期限の切れたお弁当とか
捨てちゃうんですよね。もったいないけど。

それ、捨てた時点でコンビニオーナーにとっては損ですよね。

なのにコンビニの世界では、捨てたお弁当の金額は
「利益」として計算されてしまうそうです。

ただでさえ仕入れたものを捨ててしまって
コンビニオーナーは損をしているのに、
さらにロイヤルティも持って行かれるということですね。

500円のお弁当を捨てたら、
ロイヤルティ7割だと350円を上納しないといけないということです。

ちょっとこれ、わけがわかりませんよね・・・。

また、コンビニで売る商品も、
コンビニオーナーは本部から仕入れるしかないんです。
だから原価はわからないんですね。

本部の言いなりの原価で買うしかないんです。
自分で仕入れ先を探して直接仕入れれば
利益は増えるかもしれないということです。

でもそれはできません。

事前の説明でわかりそうなものだけど…

それで、コンビニ経営は、オーナーにとって
非常に不利な条件となっているのですけど、
資金がない状態で始めてしまうと、
本部から「借金」して始めることになりますので、
どんなに苦しくてもやめられないということになります。

そんなに難しいなら、最初の説明の時に
わかりそうなものだと思うかもしれませんが、
説明の時にはあまり不利なことは言われないようです。

それで、公正取引委員会のアンケート結果というのがあるのですが、
それによると、説明された「売上予測」より実際は売り上げは少なかった
と答えたコンビニオーナーは4割以上いました。

それに対し、説明された「経費予測」より経費は多くかかった
と答えたコンビニオーナーは、なんと6割を超えていました

なので、事前の説明時に受けた印象より、
ずっと厳しい経営になってしまうことが
多いということになるわけです。

ということですので、本業でコンビニを始めるにしても、
とりあえずまとまったお金がなければやめておいた方がいいですし、
お金があるとしても、契約内容については
細かいところまではっきりさせる必要があります。

コンビニを始めるなら、
細かいところまではっきりさせて、
完全に納得したうえで始めるべきでしょう。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ