【体験談】副業WEBライターの仕事内容

【体験談】副業WEBライターの仕事内容

【体験談】副業WEBライターの仕事内容

副業WEBライターの仕事は、未経験では無理かというと、そんなことはありません。

 

じゃあ楽なのかというと・・・月10万円までならともかく、たくさん稼ごうと思ったら楽ではありません

 

WEBライターの仕事内容は難しくはないけど、大変です。なぜなら、量をこなさなくては、大きな収入にはならないから。

 

WEBライターの収入についてはこちらの記事でお話ししました。

 

WEBライターの仕事内容・サイトに使うための記事=文章を書く

 

では、どんな仕事内容なのかといいますと、サイトに用いるための記事=文章を書くわけですが、記事内容は依頼者によって様々です。

 

ジャンルをしぼって書くことも多いですが、この場合はいわゆる「稼げるジャンル」に限ります。

 

たとえば美容・健康系とか、不動産、投資系とか、金融系、債務整理系とかそういうものが多いですね。

 

ただ最近では、ゲームの記事とかマンガ関係の記事などの発注も増えているようです。

 

副業WEBライターが依頼者から指示されることは?

 

それで依頼者から、1記事何文字以上とか、何記事書いてくださいとか指示されて書くことになります。

 

記事タイトルに関しては指定されることもありますし、内容だけ指定されてタイトルはそれに合うように考えてくださいということもあります。

 

実際の仕事内容:私の場合

 

私の場合どうだったかというのを参考までに紹介しておきましょう。

 

私の場合、最初の1ヶ月は、

 

「1ヶ月間、書けるだけ書いて記事を送ってください」
「1記事600文字です」
「ジャンルはダイエットです」
「記事タイトルも自分で決めてください」
「ただしタイトルの決め方はこういうルールで・・・」

 

という仕事内容でした。つまり、最初の1ヶ月は「様子見」「試用期間」ということで、私がどれくらい書けるか試す意味があったのでしょう。

 

ということで私はその指示に従って、1ヶ月間毎日、10記事ずつ納品しました。

 

そうしたところ、「WEBライターの収入記事」で書いたように、次の月から単価が1.5倍になったのでした。

 

その後は、タイトルを指定されたり、あるいは自分でタイトルを決めてから記事を書くよう指示されたり、という仕事内容となりました。

 

たとえば、まず、

 

「最初に記事タイトルを200決めて、指定のカテゴリに分類してください」

 

と指示され、そのタイトルリストを提出し、チェックしてもらったあと、

 

「ではこの記事タイトルで全て記事を書いていってください」

 

なんてこともありました。

 

知らないことでも書ける

 

それで、知らないことは書けないんじゃないかと思うかもしれませんけど、そんなことはありません。

 

ネットで調べればわかる程度のことを書けばいいだけですから。

 

たとえば私なんて男性ですので、女性のスキンケアのことなんてまったく知りませんでしたが、調べて書くうちに今ではかなり詳しくなってしまいました。

 

書籍で調べてくださいと言われることもありますがその場合は書籍代は支給されるのが普通です。されないとしたら・・・その依頼者はちょっと問題かな。(笑

 

副業WEBライターが日記を書いただけでお金をもらえるのはなぜ?

 

また、副業WEBライターの仕事として、ジャンルを絞らないで、単に「毎日ブログで日記を更新してください」というのもあります。

 

これは好きなことが書けるので楽です。ただしその分、報酬も安くなります。

 

1文字あたりで言うと、ジャンルをしぼったある程度専門的な記事の半分程度の報酬となるでしょう。

 

ブログで日記を書く場合はそのブログの開設を依頼されることもあります。この場合は1ブログあたり100円から200円ですね。

 

それにしても、副業WEBライターが日記を更新しただけでなぜお金がもらえるのかと不思議に思うかもしれませんが、アフィリエイターにとっては毎日更新されるブログというのは利用価値が高いものなんです。

 

変わった記事作成:リライトとは

 

さて、以上の仕事はオリジナルの記事を書くわけでしたが、そうではない「リライト」という仕事もあります。

 

リライトというのは日本語で言えば「書き直し」ですね。

 

これはすでにでき上がっている記事を渡されて、同じ内容のことを自分の言葉で書き直してくださいというものです。

 

内容は同じでも、表現だけ「あなた流」に変えてくださいというわけですね。

 

この場合は、オリジナルの記事よりも報酬は安くなります。オリジナルの記事の半分くらいの報酬と考えておけばいいでしょう。

 

 

さて、以上のような仕事内容で、いったいどれくらいの収入があるのか。

 

これについてはこちらの記事でお話ししています。

 

WEBライターの収入と報酬の相場

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ