【保存版】フリー画像素材サイト(商用可)のまとめ~無料写真・イラスト

この記事は約4分で読めます。

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

サイトを作るにしても、写真とかイラストとか、あと、アイコンやボタン、背景などですね、画像素材が必要です。

それで、昔は具満タンとか、有料のものが多かったのですが今は無料の画像素材でも非常に種類が豊富でフリー素材だけで事足りるんじゃないかという感じです。

ということで早速紹介していきましょう。

最初にまとめ

多サイト横断フリー素材検索サイト

とにかく写真素材が多いサイト

高画質写真素材サイト

街の風景素材

サイトの背景用素材

ボタン用素材

矢印・チェックマーク・見出し背景など

人物を中心に多数のイラストが用意されているサイト

迷ったらここ

まずは、迷ったらここ、といってもいいフリー画像素材サイト。

タダピク

画面上の方に検索窓がありますがそこにキーワードを入れれば画面下の方に無料の画像素材がずらずら表示されます。

それで普通、写真が表示されますけど、イラストが欲しい場合は、検索窓に「イラスト」と併記するといいです。

たとえば、

「猫」

で検索すると猫の写真が出てきますが、

「猫 イラスト」

だと猫のイラストが出てきます。

あと、キーワードが思いつかないという場合は「キーワード一覧」というところをクリックすると、その下にキーワードの例が列挙されます。

「人物」「季節イベント」「スポーツ」「食事・食べ物」
「乗り物・自動車・電車」「街」「空・雲・星空」
「風景・海・湖・砂浜」「動物・犬・猫」「部屋・オフィス」
等々・・・

いろいろ列挙されますので、それをクリックするだけでも検索できます。

いろいろ見るのが面倒だったら、タダピクだけでよさそうですね。

追記:最近見つけた多サイト横断検索ツール

O-DAN

ここはページがシンプルで非常に使いやすいです。

ただ、検索キーワードによってはヒットしない場合もあります。日本語が苦手なのかな?

では次。

10万枚目前の無料写真素材サイト

足成

上記「タダピク」は多くの無料画像サイトを対象にほしい画像を検索してくれるものでしたが「足成」はすべて自前の画像を提供してくれます。

現在のところ、写真素材が87000枚もあるようですが、これ、日々増え続けているようです。

なので、足成だけでもほしい写真素材は見つけることができますね。

ただし、イラスト素材はありません。

高画質フリー写真素材サイト

ぱくたそ

こちらもフリー写真素材サイトですが、人物画像が特に多くなっています。

ただ足成に比べると、ぱくたその現在の画像総数は5000ちょっとで
少ないですね。

それでも高画質の写真を厳選して掲載しているとのことですので、

「多すぎても混乱するだけ!」

という人はぱくたそがよさそうです。

ここもキーワード検索ができますし、カテゴリーをクリックすることで
画像を列挙させることもできます。

カテゴリーをクリックしたあと、タグをクリックして絞り込むこともできます。

たとえば「人物・モデル」をクリックすると画面上の方に「笑う」「考える」などのタグが表示されます。

そこで「笑う」をクリックすると笑っている人物の写真が表示されます。

街の写真素材サイト

街画ガイド

こちらは名前の通り、街の風景写真が集められているフリー素材サイトです。

写真の数はそんなに多くありませんけど、特に街の写真が欲しい場合は重宝しそうです。

キーワード検索をするよりも「イメージカテゴリ」から選択したほうがわかりやすいと思います。

人物中心のイラスト素材

みさきのイラスト素材

特に人物のイラストが多いですが、それ以外のイラストも豊富で総数13000点ほどだそうです。

商用フリーというだけでなくすべて加工もOKとのこと。

サイト内検索はありませんが、メニューがわかりやすく整理されているので目当てのイラストを見つけやすいと思います。

サイト作成のための基本パーツ素材

フリーテクスチャ素材館

こちらはサイトの背景などに使う画像ですね。繰り返しパターンの画像素材です。

カテゴリーの中から選んでいくといいと思います。

Free-Sozai.jp

こちらはボタン用の素材ですね。「お申し込みはこちら」とかいう、あれです。

アニメーションボタンもあって楽しいですね。

超シンプル素材集

チェックマークや矢印その他のアイコンが揃っていて便利です。あとは見出しの背景やバナーになるような横に長い画像ですね。

チェックマーク

矢印

よく使うアイコン素材についてはこれらのページも便利かもしれません。

画面上の方にタグが表示されていますがそれをクリックするとチェックマーク以外のアイコンもいろいろ出てきます。

ただ、英語でしか使えないのが難点。

ちなみに「矢印」のページ、黒い色ばかり表示されていますが、画面右でカラーが選べますのでいろいろ見てみるといいと思います。

「よく見かけるのが優先」をクリックして絞り込んだほうがいいかな。