ローカルターゲティングPPC(橋本友樹)のレビューと評価~その内容とは

この記事は約3分で読めます。

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

ローカルターゲティングPPCという情報教材が
インフォトップランキングの上位に上がってきています。

それで今回は、その販売ページから、
ローカルターゲティングPPCの内容を
推測してみたいと思います。

私はこの教材を購入していませんので
情報漏洩にはならないはず。^^;

ローカルターゲティングPPC

こちら、その販売ページです。

それでまず、地域密着型ということで
地名キーワードを絡めていく方法だと書いてありますね。

地名キーワードは既にライバルが多い

この方法自体は、私も初心者の頃
PPCで稼げた方法ですので、
間違った方法ではないと思います。

ただ私が初心者の頃からあるということは
現時点では多くの人がやっている方法なんですよね。

販売ページでは一例として「美容室」が挙げられています。

「原宿 美容室 オススメ」

などのキーワードでは既にライバルが増えすぎて
稼ぎにくいというわけです。

そこでローカルターゲティングPPCでは
あと一工夫が必要だと主張されています。

そこでどうするか?

その「あと一工夫」の例として、
ある検索結果が表示されていますね。

「原宿 美容室 オススメ」

だとライバルが多すぎたけど

「原宿 ◯◯」

だとライバルがまだほとんどいない、
とのこと。

実際に検索結果の画像が掲載されています。

で、肝心の部分が伏せ字になっていますが
ここはおそらく「パーマ」でしょうね。

「原宿 パーマ」

で検索してみると、1位と2位が同じですし、
件数も近いです。

ただ現時点だと、既にライバルが多くなっていますね。^^;

「原宿 パーマ オススメ」だと
ライバルがほとんどいません。

じゃあこっちで行ってみるのもいいかな?
あとは地名を色々変えて広告を出すだけですね。^^

もっと地名を絞っていけばライバルも減るでしょうし・・・

おっと。

いつの間にかキーワード選定になってた・・・

アフィリエイトの本質とは

つまりローカルターゲティングPPCの内容は
以上のようなものなのではないかと・・・思います。

いくら地名キーワードが稼ぎやすいと言っても
「直球」キーワードは既にライバルが増えすぎている、
だからその部分を変えようというわけですね。

で、そのために必要なのが、
これまた販売ページに書かれていますが、

「本質をきちんと捉えている」

ということ。

PPCの場合、キーワード選定が命ですけど、
本質というのは「検索者の意図」ですね。

上記「美容室」の例で言えば、
原宿で美容室を探している人は

「美容室」以外では
どんなキーワードを打ち込むだろう・・・

と考えてみるということです。

つまり検索者をできるだけ細かく
イメージしてみること、ですね。

そうするとまだまだ美味しいキーワードも
たくさん見つかりますよ、ということ。

まあこの点、PPCアフィリエイトに
限ったことではありませんよね。^^

ローカルターゲティングPPCは初心者向けではない

ということで、
ローカルターゲティングPPCの内容を推測してみましたが、
販売ページを見るだけでもいろいろ勉強になりました。

ただこれ、販売ページにも書いてあるとおり
初心者向けではないんですね。

サポートもないとのことですし。

PPCアフィリエイトをこれから始める
という人には、こちらの方がよさそうです。

人情PPCの極意

3000円と安いですし、内容も充実しています。
PPCページ用のテンプレもついています。