Audacityの簡単な使い方~使うエフェクトはこれだけ

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

前回、

「第三者のコンテンツと一致しました」

を回避するためにBGMをAudacityというソフトを使って
簡単にいじるということを書きましたので・・・

「第三者のコンテンツと一致しました」の回避

今回はそのAudacityの簡単な使い方について
書いておこうと思います。

Audacityですが無料ツールです。
こちらからダウンロードできます。

窓の杜
「Audacity」無料の音声編集ソフト

Audacityをダウンロードしてインストールし、
起動させるとこのようなウィンドウが表示されます。

 1

真ん中のスペースに音声ファイルを
ドラッグアンドドロップで持っていく
そのファイルを編集できるようになります。

こんな感じ。

2

それで、BGMをいじるために使うのは、
ウィンドウ上の方にあるメニューのうち、
「エフェクト」ですが・・・

3

その中にある「テンポの変更」
「ピッチの変更」だけですね。

それ以外いろいろありますが
どうなるかは知りません。^^;

興味がある人はいろいろいじってみてください。

で、「テンポの変更」を選ぶと、
こんなウィンドウが出てきます。

5

スライダーを動かしてテンポを変えることができます。
速くしたり遅くしたり。

次に「ピッチの変更」を選ぶと
こんなウィンドウが出てきます。

4

これもスライダーを動かして
ピッチを変えることができます。

まあ、音を高くしたり低くしたり、ですね。

終わったら保存ですが、
ウィンドウ左上の「ファイル」を選んで・・・

6

あとは「オーディオの書き出し」
任意のファイル形式を選んで保存することができます。

こんなこと、何の役に立つんだと
思うかもしれませんけど、

エビルユーチューバーを実践している人なら
使う機会も多いと思いますよ。