保育園の料金が高い!どころではなくなっている件

この記事は約3分で読めます。

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

ずっと一人暮らしのものですから
気にしたこともなかったのですけど、

保育園の料金って高いんですね。^^;

月額20万円!?

厚生労働省の調べによりますと、
平均でなんと、月額25000円程度なんです。

こういうのを見ると、
アフィリエイトで稼ごう、と考える
主婦の方が多いのもうなずけます。

せめて、保育園の月謝くらいは
アフィリエイトで稼ぎたいと。

平均25000円でも驚くのですけど、
もっとびっくりする保育園を見つけてしまいました。

この保育園、最高で月額20万円を超えるようです。

TOEアカデミー
http://toe-academy.jp/

月額ですよ!
毎月払うんですよ!

アフィリエイト高額塾も真っ青ですね。^^;

それだけの月謝がかかるのに
申し込む人はけっこういて、
5ヶ月で黒字化しているそうです。

それでも契約する人が増えている理由

で、なぜこのTOEアカデミーが
注目されているのか、ということですね。

それは、

「返金保証」

をつけてるからなんだそうです。

はい。情報商材などでよくある返金保証ですね。

でも保育園で何を保証してくれるのかと。
思いますよね?

これがなんと、「IQ140」
保証してくれるそうです。

この保育園に通い続けたにもかかわらず、
IQが140を超えなかったら、
「知能教育費」の部分は返金しますよ、
っていうんですね。

それで信用して、
ここにわが子を行かせる人も
増えている、とのこと。

返金保証の効果は大きいな、と思うとともに

親の経済力で子供のIQまで
左右される時代なんだなと思うと
子育てって大変なんだなと思ってしまいます。^^;

大事なのは、意味があるかどうか

それで、返金保証と聞くと。

多くの情報商材を見ている私としては
その返金保証に意味はあるのか
チェックしたくなってしまいます。^^;

この保育園の場合、
「IQ140保証」というわけですが、

問題は、IQを調べる方法ですよね。

どういう方式の知能検査を採用するのか。

それが保育園側にわかっているなら、
その知能検査にあわせた教育をすれば
「高得点」が取れることになります。

つまりある程度「予習」的なことが
可能になってしまうわけです。

知能検査の方式にあわせた教育を行って、
高得点を取らせるのでは
あまり意味はありませんよね。

それは単に、その知能検査が得意な子を
育てるということで、それで本当に
「頭が良くなった」といえるのか
微妙だからです。

極端なことを言うと、
知能検査の内容がわかっていれば、
「正しい答え」を教えてしまうことも
できるわけです。

それで高得点を取って、
「IQ140以上」と判定されても、
意味がないですよね。

誤解のないように言っておきますが
この保育園がそうしているというわけではありませんよ。

万一そうだったら意味がない、
と言っているだけです。

ただ、この保育園に通わせようか考えている場合、
その点について納得いくまで説明してもらうべきですよね。

本当に意味のある教育をしてくれて
意味のある検査に基づいて、
IQを判定してくれるのかどうかを。