きっと忘れるので!メモを取ることを習慣化すべし

この記事は約3分で読めます。

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

これは自戒の意味を込めて。

メモをとることが、私も習慣化できていません。

必要とはわかっていて、
何度かチャレンジしたのですが
そのたびに三日坊主になっています。

ひらめいたことを忘れる=お金を捨てる

これほんと、もったいないことだと思います。

「あ、このことブログに書いておこう」

なんて思いついても、
しばらくすると忘れていたり・・・

よくあります。^^;

きっと100記事分以上ネタを損しています。

それだけじゃなくて、
アフィリエイターの場合、

日常生活において
出会ったキーワードとか、
ふと見かけた商品とか、

それが収入につながることがありますよね。

そういうのを片っ端からメモしておけば
今頃はもっと豊かな生活ができていたことでしょう。(笑

って、笑ってる場合ではありません。

お金を捨てているのと
同じことかもしれないのですから。

メモが三日坊主になる理由

なぜメモを習慣化できなかったか
三日坊主に終わってしまったかを
考えてみなければなりません。

それで思い当たることは、
やはりメモをとるための道具ですね。

これが使いづらいと面倒になって
結局三日坊主になってしまうんじゃないかと。

私はスマートフォンなどの
携帯端末を持っていない古代人ですので(笑
そういうものでメモをとることはできません。

昔ながらの紙媒体ということになります。

メモ帳の大きさは大事

となるとやっぱりメモ帳ですけど、
まず大きさですよね。

大きいといろいろ書けて便利な気がしますが、
でもそれだとリュックから
いちいち取り出さなければならないことになります。

それだと結局面倒になりそうです。

あ、ショルダーバッグを使っている人なら
話は別かもしれませんけど。

まあでも私の場合は、
ポケットに入るようなメモ帳がいい
ということになりそうです。

大きさはそれでいいとして。

メモ帳の「値段」はもっと大事!?

メモ帳といっても
いろんな値段のものがありますよね。

安いのだと、ダイソーでも売っています。
108円です。^^

で、私も、

「高いメモ帳なんてもったいないでしょ」

と考えて、
100円ショップのものを使っていたのですが・・・

これがいけなかったのかもしれません。^^;

まず、安いから大事にしません。

それで、

「あれ? メモ帳どこ行った?」

ということがよくありました。
で、面倒になって「もういいや」と
なってしまうパターンですね。

道具の存在感で意識をひきつける

なのでメモ帳は、
そこそこ値が張る物を使う
いいのかもしれません。

その方が、持ち歩きたくなるでしょうし、
頻繁に取り出して使いたくもなるんじゃないかと。

メモ帳に存在感があることで
メモをとることを意識しやすくなる
ということもあるでしょう。

まあ、試してみないとわかりませんが。^^;

そう考えると・・・

書くためのペンにも凝ったほうが
いいのかもしれませんね。

これまた3本で100円とかの
安いボールペンを使っていましたので。

これまた安いと大事にしないので
すぐどっか行っちゃいますね。^^;

で、面倒になると。

メモの習慣=メモの準備の習慣

ということでメモを習慣化するための
ポイントの一つとして、

それなりに高級な道具を使う

というのが、
大事だということのようですが、

ここで私のパターンを振り返ってみると・・・

「あれ? どこ行った?」

これでメモが面倒になっているようですね。^^;

つまりメモ道具を、
気づいた時にさっと使えるような、
わかりやすい場所に配置しておくことが大事と。

ということで
「メモを習慣化する」ということは

「メモ道具をすぐに取り出せる場所に置くこと」

を習慣化することだと、
考えてもよさそうです。

これが現時点でのとりあえずの結論ですね。^^

まあ、実践していけばまた何か
気づくことでしょう。