アフィリエイトでは「稼げるジャンル」を選ぶべきか?

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

「稼げるジャンルを選ぶべきだ」

という人は多いですしそれは正しいことだと思います。

ただその一方で「稼げるジャンル」を選んだ結果挫折してしまう人もいます。

その理由としては以下の2つがありそうです。

・そのジャンルに全く興味がない
・稼げるジャンルだけどライバルが強すぎる

稼げるジャンルとは

また、一般に「稼げる」と言われているジャンルには以下のようなものがあります。

  • キャッシング
  • カード
  • 投資系
  • 不動産
  • 債務整理
  • 買い取り
  • 自動車、バイク
  • 美容
  • 健康
  • 転職
  • 引っ越し
  • 探偵

等々。

この中に、少しでも興味が持てるものがあれば、アフィリエイトで有利になると思います。

ただ、興味があってもライバルが強いジャンルだと攻め方を考えないといけませんけどね。

たとえば健康関連などはGoogleの「健康アップデート」によって無理やりライバルが強化されましたね。^^;

キャッシングなどは古くから強豪ひしめくジャンルです。

そのジャンルに全く興味を持てない場合はどうする?

では・・・

どの分野にも全く興味が無い場合は?

選択肢1

その場合に、冒頭掲げたように

「稼げるジャンルを選ぶべきだ」

で行くのも、もちろん正しい選択肢の一つ。

昔からやっている人にとってはむしろ当然の考え方

私もそう教えられ、そのようにやってきました。

「興味ないジャンルだからモチベーションがわきません」

なんて言い訳をしようものなら

「ビジネスをやっているという自覚が足りない!」

と叱られるわけです。^^;

実際、最初は興味なくてもやっているうちに詳しくなって面白くなってくることも多いですので、本気で取り組めばなんとかなるものです。^^

私は男性で「スキンケア」なんて全く興味がなかったのに、アフィリエイトのおかげで詳しくなってしまいましたし。(笑

だからこれは正しい選択の一つと言えます。

選択肢2

もう一つは、マイホームブログで解説しているように

「とにかく興味を持てるジャンルを優先する」

という選択。

こちらのメリットは、記事更新が苦痛にならないので

「サイトと自分のスキル」

つまり

「2つの資産」

を無理なく育てることができるということです。

ただもちろん、「稼げるジャンル」にいきなり突撃するわけではないので、一つ目の選択肢に比べると成果が出るのが遅くなるかもしれません。

どちらも間違いではない

どちらのルートを選ぶとしても間違いではないので、好みの方を選ぶといいと思います。

興味がないけど稼げるジャンルに気合で乗り込んでいくのか。

興味があるジャンルで自分とサイトをじっくり育てていくのか。