好きなジャンルを稼げるジャンルにつなげる3ルート

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

「好きなジャンル=稼げるジャンル」という人なら悩まずにすむのですが、そういう人はラッキーですね。^^

その場合が最強です。

例えば・・・

A3(トリプルA)アフィリエイトのレビューと評価、特典

こういうジャンルが元々好きなら、すごく稼ぎやすいと思います。このジャンルであれば、とくに男性は好きな人が多いんじゃないでしょうか。

あ、成人向けジャンルではありませんよ。(笑

3つのルート

じゃあ「好きなジャンル=稼げるジャンル」でない場合はどうすればいいのかと。

考えられる方法は3つあります。

  1. 稼げるジャンルを好きになる
  2. 好きなジャンルで工夫する
  3. 好きなジャンルでドメインを育てる

この3つ。

昔風スパルタ(?)ルート

1は私が初心者の頃に言われたことでビジネスなんだから好き嫌いじゃなくて稼げるジャンルをやるということですね。

「面白くないとかやる気が出ないとか、ビジネスをやってる自覚がないよ!」

なんて、よく怒られたものです。^^;

でもやっているうちにそのジャンルが面白くなってきて気づいたら好きになっていた・・・

そうなってしまえばしめたものです。

ということで、今でもこのルートは有力な選択肢の一つです。

「この1のルートで、記事作成は全部人にやってもらえばいいんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、まずは自分が詳しくならないと、記事を書いてもらっても、その記事がいいものやらまずいものやら、判断することもできませんので。

アイデアが必要なルート

でもやっぱり・・・

好きなジャンルのほうが楽しくやっていけるわけですからそれをなんとか収入につなげたい。

その場合2と3があります。

2は工夫して収入につなげるということですけど、

アフィリエイトだと

「キーワードをずらす」

という工夫になりそうです。

キーワードの俯瞰とずらし

ただやはり、自分で商品を考えられるビジネスのほうが、工夫できる範囲が広いでしょう。

たとえば情報教材という形で、自分の「興味」「得意」を商品化するというのは、我々アフィリエイターがすぐに思いつくことです。

現在はいわゆる「情報商材」でなくとも、Kindleやnoteなど、売る場所はいろいろとありますね。^^

地道に積み上げていくルート

3は無料メール講座でもお配りしているとあるマニュアルで推奨しているやり方です。

「とにかく好きなジャンルでドメインを育ててしまえばいろいろと可能性は広がる」

ということです。

ドメインとともに自分のスキルも育ちます。

その後「稼げるジャンル」について考えていこうというわけです。

まず好きなジャンルでサイトを育てる。

で、サイトが育った頃には、キーワード選択とか記事作成とか、自分の能力も育っています。

どうすればアクセスが集まるかもわかってきている。

その能力を使い、かつ育ったサイトを活用すれば、なにもなかった初心者の時代より稼ぎやすいというのは当たり前の話です。