【たった2パターン】アフィリエイトで稼げるキーワード【実例】

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

アフィリエイトキーワードは2種類に分けて考えるとわかりやすいという話。

  • 成約ワード
  • 興味ワード

この2つです。

どっちも稼げるパターンがあるので、それを説明していきます。

AAAを既に手に入れている方は

AAA

特にこのキーワードの「2つのタイプ」を意識してサイトを作ると成果も変わってくると思います。

成約ワードとは

成約ワードというのは

「成約に近いキーワード」

ということです。

たとえば、

「土地売却 見積もり」

など、

これからやろうとしていることがわかって、かつ、それにピッタリのアフィリエイト案件が存在するキーワード。

こういうキーワードは

ASPアフィリエイト向き

ということになります。

個人アフィリエイターが狙うべき成約ワードのパターン

ただ、すぐに成約に繋がってかつアクセスも多いものは大手サイトや強豪アフィリエイターが押さえているので、私たち個人アフィリエイターが狙うべきは

  • アクセスが少ないけど成約率は高いもの
  • 一見成約とは無関係に見えるもの

この2つとなります。

「一見成約とは無関係にみえるもの」

というのは、いわゆる

「ずらしキーワード」

というものですね。

たとえば、

「メルボルン 天気 2月」

などというキーワードで美白化粧品のお試しセットにつなげたりするパターンです。

その時期にメルボルンに行こうとしてるんだな
→その時期は紫外線強いですよ
→お試しセットなら必要な分量がコンパクトに揃っていて便利ですよ

という感じ。

興味キーワードとは

次に「興味キーワード」。

こちらは成約から遠いもので、何らかの情報を求めて検索されるものです。

トレンドキーワードがその最たるものでしょう。

成約から遠いですので、成約が必要なASPアフィリではなくアドセンスに向いています


検索ボリュームは多いけど成約からは遠いということで、それほどライバルが強いわけではありません。

なので個人アフィリエイターでも狙いやすいキーワードです。

検索ボリュームが多いけど成約からは遠いキーワード。これもこれで、稼げるキーワードだと言えます。

でもやっぱり、検索ボリュームが多いキーワードというのは目立ちますので、「強豪」は狙わないとしても一般アフィリエイターで狙う人は多いでしょうね。

同じ労力でより稼げるのは…

だから、労力に対する成果という点で見ると、「成約に近く、検索ボリュームは少ない」というキーワードのほうが優れているでしょう。

ブラックハットSEOをやる人は、そういうものをピンポイントで狙ったりもします。

ちなみに「興味キーワード」でも「ずらし」によってASPの案件につなげることもできます。

これは例えば、ある芸能人のニュースでアクセスを集めて、その芸能人のファンがどんな人かを考えて、その人が興味を持ちそうな広告を貼っておく、という感じです。

バランス

以上、

  • 成約ワード
  • 興味ワード

でしたが、通常のサイトではこの2つをバランス良く使っていくことになります。

成約ワードだらけのサイトは気持ち悪いでしょうし。(笑

興味ワードだらけでも「大変な割に収益が少ない」ということになりがちですから。ブロガー型サイトに多いですね。「アクセスが多い割に収益は少ない」というぱたーん。

AAA

こちらを実践していく場合も、そのあたり考えつつ記事を作っていくといいと思います。

中小規模のサイトで行くならあえて成約ワードだけで作ってみるという手もありますけどね。

 

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための
「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ