日経225先物取引とFX、初心者にとって難しいのはどっち?~追記:個別株はダメ?

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

普通のサラリーマンでは株はザラ場が見られないから、リアルタイムで値動きを見つつトレードできるものとして、まず思い浮かぶのがFX、それから日経225先物取引ということになるでしょう。

で、難しいのはどっちかと。

個人的な感想

個人的にはFXのほうが難しいんじゃないかなと思っています。

これはもう、完全に感覚的なものですけど、チャートを見てみると、日経先物よりもFXのほうが上下のブレが激しいんですよね。それに、日経先物のほうがテクニカルに素直に反応するように見える。

ただこれ、人の見方によって変わってくるものなんじゃないでしょうか。たとえば、どの時間でトレードしているかでも変わってくるでしょうし。

どの時間というのは・・・1分足を主に見ている人と、1時間足を見ている人とでは全然違いますよね。

大事なのは「自分にとって」

じゃあどうすればいいのよということになりそうですが・・・

まずは自分に合いそうなテクニカル分析の書籍を1冊読んでみるといいと思います。

で、それをもとに、日経225先物とFXの過去チャートでシミュレーションしてみると。

MT4とかでですね、チャートをずーっと過去にさかのぼって、そこからローソク足を一つずつずらして見ていって、そこで自分はどうするかどうか決めるわけです。

見送るのか、エントリーするとしたらいくらでするのか、決済するとしたらいくらでするのか・・・

そうして見ていくと、

「日経のほうが自分には見やすいな」

とか

「ドル円いいかと思ったけど、豪ドル円のほうがやりやすそうだな」

とか、わかってくると思います。

その上で選ぶと良さそうです。

選択肢が多いFXが有利?

その他の点で比較すると・・・

日経225先物は、当たり前ですが選択肢がありません。日経225先物だけです。^^;

それに対して、FXはいろいろな組み合わせがありますので選択の幅があります。そのときにやりやすい通貨ペアでやればいいんじゃない?という考えも成り立ちます。

だったらFXのほうがいいんじゃないかと思うかもしれませんが、そうともかぎりません。

なぜかというと・・・

確かに、選択肢があればより有利な状況を選ぶことはできるでしょう。でも、選択肢がなければよそ見をせずに集中できます

集中すれば上達もはやいし、余計なものを見ないわけだから判断ミスも減るということになります。

まあこの点はFXでも

「私はドル円専門で行く」

なんて決めてしまえば解決できますけどね。

追記:個別株はダメ?

ダメじゃありませんが、やっぱり会社勤めなどでザラ場を見ることができないというのは不利には違いないです。

職場で平然とトレードに集中できる剛の者(笑)ならいいかもしれませんが、普通はできないですよね、そんなこと。

ザラ場を見ることができる人なら、より有利な価格でエントリーできますが、見られない人は指値で勝負するしかありません。

指値買いしたのはいいけど、その後暴落していて、翌日はストップ安になって損切りさえできない・・・なんてことになったら目も当てられません。

そしてそのストップ安は、1日で終わるとはかぎりません

これがザラ場を見ることができる人なら、反発を確かめてから入ることができるし、その後思ったような動きをしてくれないなら即逃げることもできます。

即逃げられた人と、翌日のストップ安に捕まってしまう人・・・そりゃ損益に天地の開きができて当たり前です。

その上、ザラ場を見ることができる人であっても・・・デイトレでないかぎり、上記のようなリスクはついて回ります。

個別株の取引は午前9時から午後3時まで、短いです。夜間取引ができるPTSもあるけど、そんなのほんの一部です。

ほとんどは、24時間中6時間しか取引できず、残りの18時間は手出しできません。

その18時間の間になにか大きな事件があって、次の日ストップ安から始まる・・・なんてことは特に珍しくありません。

去年もよくありましたよね。早朝に北朝鮮からミサイルが飛んできて暴落とか。^^;

そういうことを考えると

「トレードするなら株が一番簡単」

とは言い切れなくなりそうです。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための
「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ