トレードを「運ゲー」にしない単純な方法【株・FX・日経225先物】

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

「運ゲー」というのは「運に左右される割合が高いゲーム」の略ですが、

「株って結局は運だよね~」

なんて言う人もいます。

確かに運に左右される部分はありますが、株やFX、日経先物などのトレードの場合、やり方によって運に左右される割合を引き下げることができます

そのやり方が知りたい方は、以下の情報教材を・・・

というのは冗談で(笑

特にすごいことでもありません。

その方法と理由

「なるべく短期の売買をする」

ただそれだけのことです。

なぜ短期売買にすると運に左右される割合が低くなるのかというと、その理由も単純です。

「試行回数が増えるから」
「技術が磨かれるから」

この2つです。

試行回数が増える

たとえば、長期のトレードをしていて年に1回しかチャンスがないような場合

「ここは絶対勝てる!」

と踏んで全財産を投入したけど、運悪く読みが外れた場合・・・

その「運」によって、1年分の利益が消えてしまいます

もちろん、「運」によって良い方に出ることもありますが、試行回数が少ないですので、「たまたま」悪いほうが連続してしまうとそれだけで大打撃となってしまいます。

たとえば3年連続で悪い方に出た場合、もう立ち直れないかもしれません

それに対して、日に何度もトレードするような場合だと、試行回数が多いですから確率に収斂していきます

大数の法則というやつですね。

たとえ3回連続で悪い方に出たとしても損切りさえしっかりやっておけば、「今日は調子悪かったね」ですみます。

そしてトレードを続けていれば、1年を通してみるとほぼ確率通りとなります。

上記、極端な長期トレードが1年間の稼ぎを運によって全否定されるのと比べると雲泥の差です。

ということで、短期のトレードで優位性のある手法を繰り返していれば、自然にお金は増えていくことになります。

技術が磨かれる

次に、「技術が磨かれる」というのは・・・まあこれも単純ですね。

短期売買のほうがトレード回数が多くなるので売買技術が磨かれるのは当然のことです。要するに上達がはやい

また、短期のほうがチャートチェックの頻度が上がるわけですから、チャートを見る「目」も磨かれることになります。

となると

「よくわからないけどエントリー!」

というような「運任せ」のトレードはなくなっていきます

こういう点からも、短期トレードのほうが「運」に左右される割合を低くできる、ということが言えます。

まあ前回に引き続き「短期売買のメリット」になりましたね。^^

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための
「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ