サラリーマンデイトレード初心者は株やFXより日経225先物ミニを選ぶべき理由

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

なぜデイトレか

まず、長期トレードではなく「なぜデイトレなのか」ということですが、これは単純。

日をまたぐと何が起こるかわからないからです。

たとえば個別株を買ってそのまま持っておいたとしましょう。

で、順調に上がってきたかなというところで、相場の開いていない夜の間になにか大事件が起き、次の日はストップ安に張り付いていた・・・

なんてことは珍しくもありません。

何ヶ月かかけて、やっと利益が出てきたのに、そういう事件一発で利益が帳消しにされる・・・

それで、いくらがんばっても資金が増えない・・・

そういうことになりがちです。

それで焦ってしまって、ツイッターなどで煽られている銘柄をジャンピングキャッチして大損・・・よくあるパターンです。^^;

損切さえさせてもらえない事態

なのでその日のうちに手仕舞えるデイトレがリスクが低いということになります。

リスクが低いというか「自分でリスクを制御できる」というべきですね。

上述のような、

夜中に大事件→次の日ストップ安張り付き

では、損切もさせてもらえないわけですから、自分でリスクを制御することが難しくなります。

ということでデイトレが望ましい。初心者であればなおさら。

で。

デイトレというとすぐに思い浮かぶのは個別株だと思います。

個別株デイトレはサラリーマンには難しい

個別株を対象としたデイトレード。

でもこれ、サラリーマンには難しいですよね。昼間働いている人には難しい。

「出勤前と昼休みにできるでしょ」

なんて言う人もいますが、そりゃできなくもないけど明らかに不利ですよね。

だったら落ち着いて値動きを見ていられるものを扱うほうがいいです。

となるとすぐに思い浮かぶのは・・・FXではないでしょうか。

FXであればむしろ、夜のほうが値動きがいいですから、サラリーマンがチャートを監視するにはピッタリの時間帯です。

値動きを読みやすいのは

でも個人的には、FXより日経225先物ミニのほうが気に入っています。

なぜかというと値動きが「素直」だからです。

もちろん個人的な感じ方に過ぎないのかもしれませんが、FXに比べると日経先物ミニのほうがテクニカルに素直に反応するように思います。

どちらかというとFXのほうがわけのわからない(笑)動きが多いように思います。

また、日経先物をやっていれば「地合い」に敏感になれます。

つまり後々個別株をやる場合にその感覚を活かすことができます。

ということで・・・

よく言われるように、

「初心者に先物は危険」
「初心者は個別株から取り組むべき」

というのは実は逆なんではないかと感じています。

まあFXか日経先物かは好みで決めればいいのかもしれませんが、少なくとも「初心者にとって個別株が最も安全」ということはなさそうです。

個別株のほうが有利になる場合

にもかかわらず、

「個別株のほうが稼ぎやすいよ」

と言われるのは・・・これはある条件に当てはまる場合なんです。

その条件とは、

  • 9時から15時までこまめにチャートをチェックできる
  • スクリーニング方法を確立している

この2つ。

個別株の場合、銘柄が4000もあるわけですから、大きく値が動く銘柄は毎日あるわけです。

そういう銘柄をスクリーニングによって高い確率で見つけることができ、その上日中トレードできる人であれば・・・個別株はすばらしく稼ぎやすいということになります。

 

 

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための
「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ