スーパースキャルピング225の実践方法【日経225先物トレード】

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

あくまで「私はこうしました」というだけの話ですが、書いておこうと思います。

いきなり資金を投入して実践しても、教材の内容通りにやれば勝てることが多いのですが、ここは「一生モノ」の技術を身につけるために、ガッチリと練習の段階を踏んでいきます

マニュアルの読み方

まずはもちろんPDFを読みます。

PDFの内容を動画化したものがメンバーズサイトにありますが、これは読み上げソフトを使って内容を読み上げているだけなのでわかりやすいとは言えません。

なので教材本編についてはPDFを読むのが良いです。

PDFの内容は、私にとっては難しいものではありませんでしたが、トレードの知識が全くない場合は難しく感じるかもしれません。

その場合は、わからない言葉は検索して調べつつ、わかるまで繰り返し読むしかありません。

もちろん、「簡単だな」と思った場合でも一回読んで終わりではなく、繰り返し読むべきです。

何も見なくとも内容を説明できるくらいになるまで繰り返し読むといいでしょう。

その際、プリントアウトして大事な部分に印をつけたり補足事項を書き込んだりしながら読むのがベストです。

過去チャートでシミュレーション

次に、過去のチャートを見ながらトレードのシミュレーションをします。

この際、教材で紹介されているサイトを利用するとやりにくくて仕方ありませんので、MT4だけ使ってやります。

なぜ証券会社の先物チャートではなくMT4を見ながらやるのかというと、スーパースキャルピング225ではMT4にサインが出るようになっているからです。

MT4でチャートをずーっと過去にスクロールし、それからローソク足を一本ずつずらしてそこで自分がどうするかを決めていきます。

ローソク足一本一本見ていって、入るのか、出るのか、見送るのか決めていくということです。

自信がつくまでこれを繰り返し、疑問が出たらマニュアルを読み直したりサポートを利用したりします。

リアルタイムデモトレード&実戦動画

過去チャートシミュレーションである程度自信がついたら、次はリアルタイムでデモトレードしていきます。

これはリアルタイムでMT4と、自分が使っている証券会社の先物チャートを見つつ、

  • 見送り
  • エントリー
  • 利益確定
  • 損切り

を決めていきます。

これと並行して実践動画を見ます。

デモトレードで実践すれば、動画の内容を理解しやすくなりますし、また動画で学んだことをすぐにトレードに活かすこともできるからです。

実践動画の内容が身につきやすくなるということです。

資金投入、でも最初はミニ1枚から

これで自信がついてきたらいよいよ「実弾投入」ということになりますが、スーパースキャルピング225では「ミニ1枚」から始めることが推奨されています。

つまり、実際にお金を使うとはいえ、まだまだ「練習段階」というわけです。

ミニ1枚をトレードするために必要な証拠金は、この記事を書いている2018年12月はじめの時点では8万円程度です。

※SBIなど証券会社によっては証拠金が半額になるサービスもあります。

これで練習を続けるわけですが、いつになったら「ミニ2枚」にできるのかというと、自力で資金を2倍に増やせた段階です。

何がすごいかって…

つまりスーパースキャルピング225の作者である伊藤さんは、「資金を2倍にする」ことは「できてあたりまえ」と考えているわけです。

しかも「最初の一歩」です。

資金を2倍にすることが「最初の一歩」でしかも「できてあたりまえ」。

これはすごいことだと思います。

それくらい伊藤さんはこの手法に自信を持っているということですね。

しかも伊藤さんはそのことを教材にサラッと書いているだけで、全然強調していません。

「資金を2倍にできる」なんてことがあったら、最大限強調して「どうどう? すごいでしょ?」なんて言いそうなものですがそれをしていません。

「べつに・・・ふつうでしょ」という感じで流しているところに凄さを感じてしまいます。

ということでスーパースキャルピング225を入手した人は、ガッチリと実践練習を積んで「一生モノ」のトレード技術を身につけるといいと思います。

しつこく練習していると…何が起こるか?

さて。

こうやって何ヶ月も練習していると面白いことが起こります。

MT4のサインなんか見なくとも勝てることが増えてくるんです。

つまり、特別なツールはなくても、どこの証券会社にもあるようなチャートだけで勝てるようになってくるということですね。

ここまで来ればかなりの程度「トレード技術が身についた」と言えるのではないでしょうか。

こうなれば、たとえMT4が廃止されてしまっても、チャートさえあれば稼ぐことができる、ということになります。

まさに「一生モノ」の技術というわけです。

スーパースキャルピング225はトレード技術を磨きやすい内容となっています。

最初は基本に忠実に、サインに従ってトレードしていくわけですね。でもその過程で、チャートを読むとか、エントリー・利確・損切りの技術が身についていくということ。

たとえるならスーパースキャルピング225のサインは「自転車の補助輪」と言えばいいでしょうか。

まあ補助輪とちがうのは、自分でチャートを読めるようになってもサインは相変わらず有用なので「捨てるなんてとんでもない」というところですが。

それから、1分足を中心に見ていくので、試行回数が多くなります。

つまり短い期間に何度も何度も何度も何度も練習できるということで上達が早いんですよね。

これが日足中心になってるとなかなか上達できないということにもなりがちなんですけど。

スーパースキャルピング225の特典について

 

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための
「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ