アフィリエイトで無料ブログ量産にどんなメリットがあったのか?

この記事は約3分で読めます。

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

ブログ量産の(かつての)メリット

  • 作業に慣れる
  • 売れる商品を探す練習
  • キーワード選定の練習
  • 成果が出るのが早い
  • リスク分散ができる
  • サテライトサイトとして利用できる

すぐに思いつくのはこれくらいでしょうか?

上の3つは広い意味では同じことですね。

商品選定も、キーワード選定も、量産手法では頭を使うというより「単純作業」となっていきます。

そのやり方は、私のメール講座でも解説しています。

速水無料メール講座

「成果が出るのが早い」というのは、アクセスが少なくても成約率が高いようなキーワードを選んでブログタイトルとし、かつ無料ブログがもともと持っているSEO的な強さを利用しているので可能となることです。

「リスク分散ができる」というのは、昔はブラックSEOが「常識」だったので(笑)、少数サイトに集中するのはリスクが大きいと考えられていたわけです。

サテライトサイトというのもブラックSEOの言葉ですけど、昔は量産したようなペラッペラなブログでも「自演被リンク」のために少しは役立っていたということです。

ということで無料ブログ量産アフィリエイトも「昔は」メリットが多かったんですよね。

で、月に200とか300のブログを作ったりしていました。

ところが現在は・・・

現在残されているメリット

当時ほどのメリットはなくなってしまいました。

メリットとして残されているのは

  • 作業に慣れる
  • 売れる商品を探す練習
  • キーワード選定の練習

この3つくらいでしょう。つまり自分の「経験」として残るもののみ。

残りの点は・・・

成果が出るのが早い
→昔ほど成果は出やすくない

リスク分散ができる
→量産ブログなんてほとんど生き残っていない

サテライトサイトとして利用できる
→サテライトブログとしても価値がない

という感じになりました。

それどころか・・・

量産に厳しい時代

量産型の無料ブログは、検索エンジンから嫌われるだけでなく、無料ブログサービスからも嫌われ、厳しくチェックされるようになりました

何百と作ったブログが一斉削除なんてこともあるわけです。

そもそも、1アカウントで作れるブログが少なくなったり、アカウントが取りにくくなったりと、量産を事前に防ぐような施策も普通になっています。

つまり、ブログ量産は昔よりも大変になったということ。

大変になった一方でメリットも激減してしまったということですので、もう実践する価値はないのではないか、ということになります。

最も大きいのは、

「ネット上の資産として残らない」

ということでしょう。

苦労して大量に作ったとしても、そのブログ群が稼いでくれるのは短期間で、早晩アクセスも来なくなってしまうというのでは・・・

やる気になる方が難しいのではないでしょうか。

ということで現在は、少数のブログに集中するのがよいと思っています。