サンバイオのような大暴落に巻き込まれないようにするには…

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

まず、どれほどの大暴落だったかというと・・・

sunbio

これほどの大暴落です。

最高値で12700円を超えていますが、2019年2月1日の時点で3連続目のストップ安、5710円です。

これ、5710円でも売れないってことで、まだどこまで下がるのかはわかりません。ちなみにPTS(夜間取引)では3710円でストップ安となっています。

たとえば、天井近くの11000円で100株買った人がいたとしたら、110万円が37万1000円になってしまって、それでもまだ逃げられないということです。損切りすら許してもらえないということ。

こういう事態に巻き込まれないようにするにはどうすればいいか、というのが今回の話です。

最も有望な方法

まず一番確実なのは

「翌日まで持ち越さないこと」

です。必然的にデイトレということになります。

これなら異変が起こった時点で逃げることができるので、サインバイオの例のように、連続ストップ安に捕まって逃げることも許されない、という事態にはなりません。

「サラリーマンだからデイトレなんてできないよ!」

という場合は、前々から申し上げている通り、日経先物を練習すればいいと思います。

サラリーマンデイトレード初心者は株やFXより日経225先物ミニを選ぶべき理由

以上が最善の策だと思うのですが・・・

デイトレしたくない場合

「いや、意地でもデイトレなんてやりたくないんだ」

という場合はどうすればいいのか?

となるとやはり、テクニカルやファンダメンタルを勉強して、少しでも有利なエントリーをするしかないでしょう。

テクニカルで避ける

テクニカル的に見ると・・・

上掲したサンバイオのチャートであれば、11000円を超えたあたりは短期の移動平均線から乖離しすぎていますし、12000円を超えたところで長い長い上ヒゲをつけて跳ね返されている様子も見て取れますので、

「移動平均線まで押すまで待ったほうがいいかな」

ということになり、少なくとも高値ジャンピングキャッチは避けることができます。

ただそれでもね・・・

たとえば8000円のラインで支えられているのを見て

「ここで押し目買いだ」

と思ってエントリーしている人も多いと思うんですよね。

で、そこから持ち続けた場合・・・現在はストップ安に捕まって生きた心地がしない状態、ということになっていると思います。

ここでも、12000円を超えたところ出た長い上ヒゲを見て撤退していれば被弾せずに済んだことになりますが、悪いIRなんていつ出るかわかったものではないので結果論に過ぎません。

なので翌日に持ち越す限り、テクニカルで確実に逃げることは無理、ということになりそうです。

ファンダメンタルで避ける

ではファンダメンタルではどうか?

ということでサンバイオの四季報データを見てみます。

sanbaio-sikihou

ご覧の通り、サンバイオはものすごい赤字行進です。

でもサンバイオに限らず、バイオ株の多くがこんな感じ。

だからそもそも「バイオ株には手を出さない」というのも良い選択肢かもしれません。少なくとも数字を伴っているところにしか手を出さないとか。

じゃあなぜサンバイオ株があんなに高騰したのかというと、

「画期的な新薬が承認されるかもしれない」

という思惑があったからです。つまり「かもしれない」だけであんなに上がったんです。

で、結局その新薬はダメだったという発表(IR)が出たので、上述の通りの連続ストップ安ということになったわけです。

「翌日に持ち越す」ような手法で「かもしれない」に資金を投ずるということは「ギャンブル」と言ってもいいでしょう。

だからそんなものには手を出さないか・・・手を出すにしても「ギャンブル」であることを意識し、自分の資金のほんの一部にとどめておくべきでしょう。

そうすれば・・・今回のような大暴落を避けることはできないにしても、大きなダメージを受けることはありません。

 

追記:時価総額を見る

これもファンダ的な視点だと思いますが、時価総額を見るのも良い方法です。

サンバイオは、株価8000円の時点で時価総額が約4000億円もありました。

これがどれくらい大きいかと言うと・・・ロート製薬より上なんです。

まだ数字を出していない企業が、超有名なロート製薬より時価総額が上なんて・・・

「それちょっと高すぎない?」

と、素人でも思ってしまうんじゃないでしょうか。そう思うことができれば、避けることもできたかもしれません。

だから時価総額を確かめて、同ジャンルで同じくらいの時価総額の企業と比較してみると、少し冷静になれそうです。

もちろんこれにしても絶対確実な方法ではないですけど。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための
「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ