無料ブログと独自ドメイン~メリット・デメリット

この記事は約7分で読めます。

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

最初のうちは無料で済ませたいものですが、無料ブログにはメリットだけでなく、深刻なデメリットも存在します。

ですので大事なサイトを作る場合はどうしても独自ドメインが必要になります。

ということで今回は、無料ブログと独自ドメインのメリットとデメリットについてお話ししてみましょう。

無料ブログのメリット・デメリット

無料ブログのメリットは以下のようになります。

・インデックスされやすい
・上位表示されやすい
・始め方、使い方が簡単

デメリットには以下の様なものがあります。

・広告が表示される
・削除のリスクがある
・サービス終了のリスクがある
・そのブログサービスが全体として不利になることがある
・アドセンスの審査が受けられない

独自ドメインサイトのメリット・デメリット

独自ドメインのメリットには以下の様なものがあります。

・削除される心配がない
・広告が表示されない
・完全に自分の所有物である
・好きなようにサイトを作ることができる

デメリットには以下の様なものがあります。

・少しだけお金がかかる
・設定で迷うかもしれない
・最初のうちはインデックスされにくい

ではそれぞれを詳しく説明していきましょう。

無料ブログ最大のメリット

無料ブログのメリットでは1つ目の「インデックスされやすい」というのが一番大きいかもしれません。

これは、無料ブログのドメインが、すでに歴史のあるものとしてグーグルから認められている、ということが一つ。

もう一つは、無料ブログを作っただけで、そのブログサービスのページからリンクされることが多い、ということが要因となっています。

大手のブログサービスのトップページからリンクされれば、グーグルボットだってすぐに来てくれる確率が高いですから。

無料ブログは作っただけでリンクが貰える

無料ブログ2つ目のメリット、「上位表示されやすい」という点についても、1つ目のことが関係しています。

つまり無料ブログの場合、作っただけで、または、記事を更新しただけで、ブログサービス自体のページからリンクがもらえるので少しだけアドバンテージがあるということです。

被リンクというのはSEO的な評価が上がる一要因ですので。

無料ブログ3つ目のメリットについては特に説明は必要ないと思います。

上に挙げたシーサーブログは使いやすいブログの一つです。

無料ブログ最大のデメリット

では無料ブログのデメリットに関してですが1つ目は特に説明はいらないと思います。

こっちがアフィリエイト広告を貼ろうとしているのに余計な広告を表示されたらクリックが分散しちゃいますよね。

無料ブログのデメリット2つ目と3つ目ですがどちらも精魂込めて作り上げたブログが一瞬で無に帰してしまうことを意味します。

ブログサービス側の一方的な都合で消されてしまったり、採算が取れないためブログサービスが終了してしまったり。

そういう場合でも何も補償はありません。

これは無料ブログ最大のデメリットと言っていいでしょう。

無料ブログがSEO上極めて不利になる場合

無料ブログのデメリット4つ目の

「そのブログサービスが全体として不利になることがある」

ということに関しては少し説明が必要かもしれません。

これは無料ブログであれば「同じドメイン」で多くの人がブログを作ることになります。

そうなると中には、内容のないスパム的なブログを量産してしまう人もでてきます。

そういうスパム的なブログがあまりに増えてくると、そのドメイン自体、グーグルから

「スパムサイト運用ドメイン」

と認識されてしまって、同じ無料ブログの同じドメインを使っているあなたのブログも「その同類」と思われてしまうということです。

そうなるともう、そのブログサービス全体が不利な扱いを受けることになります。

ひどい時には、その無料ブログサービスで作られた全てのブログがインデックス削除されることもあります。

実際これは私も経験しています。^^;

アドセンス審査を受けられない

これも大きなデメリットの一つですね。

昔は無料ブログでアドセンス審査を受けることができました。

ところが現在が、独自ドメインでなくてはアドセンスの審査を受けることができません

門前払いです。^^;

アドセンスは、クリックさえされれば報酬が発生する広告ですので、ぜひとも審査を通しておきたいもの。

それが門前払いというのだから、人によっては無料ブログは最初から論外、ということになりそうです。

独自ドメインのメリット・デメリット

独自ドメインのメリット・デメリットとして
以下の様なものを挙げたのでしたね。

【メリット】
・削除される心配がない
・広告が表示されない
・完全に自分の所有物である
・好きなようにサイトを作ることができる

【デメリット】
・少しだけお金がかかる
・設定で迷うかもしれない
・最初のうちはインデックスされにくい

ということでそれぞれ詳しく説明していきましょう。

独自ドメイン最大のメリット

独自ドメインのメリットその1として「削除される心配がない」ということですが、これはドメイン自体が自分のものですので当然のことです。

ですので勝手に削除されては困るような大事なサイトを作る場合は無料ブログより独自ドメインで作るべきなんですね。

ただし。

独自ドメイン最大のメリットの「例外」

ドメインの設定で、そのドメインの管理者をドメイン取得業者にしてしまうことができますが、その場合はその取得業者の都合で、サイトを消されてしまう可能性があります。

まぁ、めったにそんなことはないんですけどね。^^;

よほど酷いサイトを作らない限り。

これが無料ブログですと、自分では一生懸命作っているつもりのサイトでも、わけも分からず削除されることがあります。

独自ドメインのメリットその2については説明は不要ですね。

サイト売買ができるのも独自ドメインのメリット

3つめのメリットについてはですが、独自ドメインにサイトを作れば、そのサイトを「商品」とすることができるということです。

つまりサイト自体を売ることができるんですね。収益の多いサイトだとものすごい値段で売買されることがあります。

カスタマイズ自由

独自ドメインのメリットその4ですが、無料ブログですと、やれることはサービスごとに決まっていますね。

無料ブログによっては、アクセス解析の設置すらできないものもあるくらいです。

ところが独自ドメインにサイトを作るのであれば、どんなサイトを作るかは完全に自由です。

普通のサイトにすることもできるし、ワードプレスを使ってブログ形式にすることもできます。

でもそれを自由にするにはある程度の知識が必要となります。

独自ドメインは無料ではない

次に独自ドメインのデメリットですが、1つ目の「少しだけお金がかかる」というのは説明は不要だと思います。

独自ドメインを取得するのに年間だいたい1000円弱かかります。

あとはレンタルサーバー代ですね。こっちのほうがドメインより少し高くてたとえばおすすめのエックスサーバーだと1ヶ月で1000円ちょっとかかります。

独自ドメインの設定に迷うかもしれない

独自ドメイン2つ目のデメリット「設定で迷うかもしれない」についてですが、これはそれほど大きなデメリットではありません。

無料ブログだって迷う人は迷います。^^;

慣れればどうということはありません。

独自ドメインのSEO上のデメリット

そして最後の

「最初のうちはインデックスされにくい」

については少し詳しく説明しておきましょう。

まず、あなたが作ったサイトが「グーグルに認識される」=「インデックスされる」にはグーグルボットがあなたのサイトを訪れてくれなければなりません。

グーグルボットというのは、グーグルが作ったプログラムでどういう仕組みかはよくわかりませんが、ネット上を徘徊して全てのサイトのデータを集めてくるものです。

そのグーグルボットはどうやって移動しているかというと、サイトに張られた「リンク」をたどって移動します。

ところが作られたばかりのあなたのサイトにはどこからもリンクが張られていません。

ですので、グーグルボットを呼ぶために、別に無料ブログを作って、そこからリンクをはってやる必要があります。

またはGoogleサーチコンソールに登録してサイトマップを送信する必要があります。

これでインデックスされやすくなるかというとそうでもありません。

グーグルの「おなじみ」になるまでの辛抱

グーグルは「新米」には冷たいのです。できたてのサイトはなかなかインデックスしてくれません。

グーグルの「おなじみ」になるためにはある程度の期間、サイトを更新し続ける必要があります。

その点が、無料ブログに比べた場合の独自ドメインサイトの大きなハンデといえるでしょう。

ただこの不利は、時間の経過とともに消えていきますので長い目で見れば大した問題ではありません。

一度グーグルの「おなじみ」となれば、記事をアップして1時間もたたずにインデックスされるという感じになってきますので。

以上、今回は独自ドメインのメリット・デメリットについてでした。

 

コメント