商品名キーワードでアフィリエイト~初心者におすすめだけど…

この記事は約6分で読めます。

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

商品名キーワードでアフィリエイトすれば稼げるというのは本当です。
何を隠そう私がまだ初心者の頃、初めて稼げた方法でもあります。
でも弱点もあるんですよね。

メリットもデメリットもある

ということで今回は、商品名キーワードでのアフィリエイトが
なぜ稼げるのか、それからその弱点について
お話ししてみたいと思います。

まず商品名キーワードによるアフィリエイトが
なぜ稼ぎやすいかということについて。

商品名キーワードアフィリエイトのメリット1~キーワードが潤沢

第一に、商品というのは次から次へと新しいものが出てきます。

ということは商品名キーワードも新しいものがどんどん出てきますので、
初心者がアフィリエイトをしようという場合、
キーワード探しに困らないというのがメリットの一つとなります。

楽天市場のランキングなどを見れば
売れる商品はいくらでも見つかりますし、
毎日更新もされていますからね。

商品名キーワードアフィリエイトのメリット2~ライバルが少ない

そして、「新しい」キーワードであるということは
そのキーワードを意識してサイトを作っている人が少ない
つまりライバルが少ないということでもあります。

この点も初心者アフィリエイターには嬉しいところです。

経験豊富なアフィリエイターがしっかりSEOを
かけているようなキーワードでは、
初心者は勝ち目がありませんからね。

商品名キーワードアフィリエイトのメリット3~購買意欲が高い

さらに、検索する人の側から見ると、
商品名キーワードで検索している人というのは、
その商品を買おうとしている人が多いということです。

「購買意欲の高い」キーワードと言えます。

だからアフィリエイト初心者で、ライティングの技術がなくても、
販売ページの文章をリライトしただけのような文章でも
簡単に成果が上がるということになります。

「すぐに買いたい」と思っている人は
文章などはどうでもよくて、その商品を売っている場所を
一刻も早く見つけたいと考えているわけですからね。

それは自分で物を買う場合と照らしあわせても
納得できると思います。

商品名キーワードアフィリエイトのメリット~まとめ

つまり、商品キーワードでアフィリエイトする
メリットをまとめますと以下のようになります。

・キーワードが潤沢である
・商品名キーワードはライバルが少ない
・商品名キーワードで検索する人は購買意欲が高い

だから初心者でも稼ぎやすい方法なんですね。

では逆に、商品名キーワードでアフィリエイトすることの
デメリット、弱点は何なのでしょうか?

商品名キーワードアフィリエイトのデメリット1~時間とともに…

まず、商品名キーワードというのは
「新しい」からこそライバルが少ないわけですので、
時間とともにその商品名が知れ渡って
ライバルが増えていくことになります。

ということで最初は簡単に稼げても、
時間とともに激烈な競争に巻き込まれる可能性が高いです。

たとえば楽天ランキングから商品名キーワードを
探してくるというのは常套手段なわけですけど、
楽天ランキングというのは多くの人が見る場所ですので
知れ渡ってしまうのは時間の問題ですよね。

商品名キーワードアフィリエイトのデメリット2~商品自体が売れにくくなった場合

またもうひとつの弱点として、
その商品自体が売れなくなってしまったら
途端に稼ぎにくくなるということです。

たとえば、一時的な流行で売れていたような商品は
流行が過ぎると売れなくなりますし、
そうなると商品名で検索する人もいなくなります。

その結果、いくら上位表示させていても
アクセスは全くない、という状態になってしまいます。

商品名キーワードアフィリエイトのデメリット3~アフィリエイト広告が終了すると…

また、よくあるパターンとしては、
アフィリエイト広告が終了してしまうというケース。

私の経験を話しますと、
ある商品が売れることが確認できましたので、
その商品のサイトにエネルギーを注いで強化しました。

そうしたところ、
その商品はアフィリエイトから撤退しまして、
アフィリエイト広告はなくなってしまいました。

それで、それまでは月に10万円以上稼いでいたサイトが
収益ゼロになってしまいました・・・

もちろん、類似商品の紹介に切り替えれば
ある程度の成果を上げることはできますが、
その当時はそんな知恵もなかったんですね。(笑

あとは稀な例ですが、
商品名キーワードをサイトタイトルに入れることは許さない
という広告主もいます。

この場合は商品名キーワードでアフィリエイトするのは無理ですね。

とはいえ、商品名キーワードでのアフィリエイトが
稼ぎやすいことは確かですので、
弱点を意識しつつ、うまく実践していきたいところです。

商品名キーワードと定番キーワードの組み合わせ

アフィリエイト初心者にとって、
楽天ランキングなどから売れている商品を探して
その商品名をキーワードとして狙っていくというのは
成果につながりやすいおすすめの方法です。

それで商品名キーワードをアフィリエイトで狙う際には、
単にその商品名だけでもいいですし、
ヤフーやグーグルで検索して、候補キーワードや
関連キーワードを調べてみてもいいですね。

商品名キーワードと組み合わせる定番キーワードとは

それに加えて、商品名キーワードを狙う時
組み合わせると良いと言われている「定番キーワード」があります。

定番キーワードというのは、
このキーワードと商品名との組み合わせで検索してくる人が
一定数存在し、かつ購買意欲も高い、というものです。

たとえば以下のようなものがあります。

・激安
・格安
・最安値
・販売店
・通販
・取扱店
・送料無料
・在庫あり
・翌日(即日)発送

こういうキーワードと商品名とで検索してくる人は
もう「買う気満々」のことが多いですので、
このような定番キーワードと商品キーワードを
組み合わせてタイトルに入れることで、
アフィリエイトの成果は出やすくなります。

アフィリエイトキーワードと購入との距離

あとは定番というと、

・口コミ(クチコミ)
・比較

というのもありますね。
ただこの場合はまだ、情報収集の段階にあって、
購入までの距離は少し離れる感じですよね。

その少し離れてしまった距離に
橋をかけてあげるのもアフィリエイターの仕事なのですが
でもアフィリエイト初心者のかたの場合はやはり
購買意欲の高いキーワードを狙ったほうが
成果が上がりやすくていいと思います。

商品名キーワード+定番キーワードのデメリット

ただ、デメリットとしては、
定番キーワードだけに、その商品が知れ渡ってしまえば
同じキーワードで攻める人がたくさん出てくるということですね。

だから、商品名キーワードで
「アフィリエイトは稼げる」とわかった人は、
こんどはキーワードの「俯瞰」とか「ずらし」とかを考えて、
ライバルのいないところを狙おうとするようになります。

そしてその際にも常に気をつけておかなければならないのは
上述した、キーワードと購入の間の「距離」ですね。

アフィリエイトキーワードの俯瞰やずらしを考えるにしても
常にこの「距離」を意識して、なるべく「距離」の近いものを選ぶ
というのがアフィリエイトキーワード選定のコツの一つです。

商品名キーワードと購入との間の距離についてもっと詳しく

上に挙げた例で「距離」について説明しますと・・・

「ハヤミダイエットサプリ 最安値」
で検索してきた人に対しては、
「最安値はこちら」と紹介するだけで売れるでしょう。

購入までの距離が近いということです。

では、
「ハヤミダイエットサプリ 口コミ」
で検索してきた人に対しては?

「最安値はこちら」だけでは売れませんよね。

まず口コミでどんなことが言われているのか
紹介してあげなければなりません。

その上で、口コミでも評判がいいということに
納得してもらわなければなりません。

そこまでやって「最安値はこちら」と紹介すれば
売れる可能性はあるでしょう。

アフィリエイトキーワードと購入の間の「距離」が
少し離れているので、その間に「橋」をかけたわけです。