Amazonアフィリエイトはクッキーのせいで稼げない?

この記事は約4分で読めます。

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

Amazonアフィリエイトはクッキーのせいで稼げない、
楽天アフィリエイトより不利だとはよく言われます。

Amazonアフィリエイトのクッキーの仕組み

どういうことかといいますと、Amazonアフィリエイトのクッキーは
24時間しかもたないんですね。

つまり、あなたのサイトを訪れた人が、
アマゾンのアフィリエイト広告をクリックして、
25時間後にアマゾンで何かを購入したとすると、
それはもうあなたの成果にはならないんです。

これが楽天市場であれば、
30日間もクッキーが有効なんですよね。

ですので、クッキーの有利さから言うと、
楽天アフィリエイトとAmazonアフィリエイトでは
比較になりません。

ですのでアフィリエイト初心者の方がどちらかを選ぶとすれば
楽天アフィリエイトを選ぶべき、ということになります。

ちなみにAmazonアフィリエイトのクッキーにしても
楽天アフィリエイトのクッキーにしても
クリックされた広告とは違う商品が売れても
それはあなたの成果となります。

Amazonアフィリエイトの報酬率

さて、Amazonアフィリエイトにメリットがないわけではありません。

まずは報酬ですね。

報酬率は、楽天アフィリエイトの場合1%が基本です。

ところがAmazonアフィリエイトの報酬率は、
スタンダードプランで3%、
パフォーマンスプランで3.5~8%となっています。

そしてどちらのプランも、「javari」という
アマゾン運営のファッションサイトの商品が売れた場合は、
10%もの報酬が支払われることとなります。

ですのでファッション関係に強い人は
Amazonアフィリエイトで効率的に稼ぐことができそうです。

ちなみに、上記の内容ですと、
スタンダードプランの存在意義はありませんね。

これはAmazonアフィリエイトの昔の方式が残っているだけですので
現在はパフォーマンスプランを選ばない理由はありません。

Amazonは信頼度が高い

さて、報酬以外のAmazonアフィリエイトのメリットとしては
「信頼度が高い」ということでしょうか。

楽天市場の場合は、聞いたこともないようなショップが
多数入っていて、それで人によっては
「ここで買っても大丈夫なの?」と思ってしまうようです。

ところがアマゾンですと、アマゾンで売られている
というだけで安心してしまうんですね。

特に書籍、CDやDVD、それからゲームなんかは
昔から「アマゾン」のイメージが強いですので
何の迷いも持たれないことでしょう。

Amazonアフィリエイトは稼げるけど…

あとは上記のような商品の場合、
アマゾンですと基本的に送料無料になっていますね。

その上、楽天市場の各ショップと比べても
値段が安い場合が多いですので、
これらの点もメリットとなります。

とはいえ・・・

総合的に見たらやはり、楽天アフィリエイトの方が
稼ぎやすいといえるでしょう。

それほど楽天アフィリエイトのクッキーの仕組みは
Amazonアフィリエイトに比べて有利だということです。

Amazonアフィリエイトで稼ぐとしたら、
「すぐにでも買いたい」と思っている人が
検索窓に打ち込むようなキーワードで
サイトを作っていくのがいいですね。

追記:楽天アフィリエイトのクッキー変更でアマゾン有利に

2019年4月1日から楽天アフィリエイトのクッキー期間が変更されてしまいました。

楽天もアマゾンと同じく、クッキーの効果期間が24時間になってしまったんです。

となりますと・・・

楽天アフィリエイトが圧倒的だったのは、「30日間クッキー」のおかげなんですよね。

30日間であれば、たとえサイト訪問者がクリックしたものとは別の商品であってもアフィリエイト報酬が発生する。

それが楽天アフィリエイトの「おいしいところ」でした。

ところがこれが消えるとなると・・・アマゾンアフィリエイトを超えることが難しくなってしまいます。

ただ。

ユーザー目線で考えると、これまで楽天市場を使ってきた人はこれからも使い続けるでしょうから、「お客さん」が減るというわけではありません

クッキー期間が30分の1になっても、料率は2~8%に上がりましたので、うまくやれば・・・

これまでと同じくらいには稼ぐことができるでしょう。

ただアフィリエイター目線で見ると・・・楽天かアマゾンかと言われたら、アマゾンを選ぶ人が増えるでしょうね。

まあそこは逆に「ライバルが減る」と考えることもできますけど。(笑