PSW(文章自動作成ツール)はアドセンスブログで使うと危険か?

この記事は約2分で読めます。

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

PSWというのは以前紹介しましたね。

PSW

文章をいくつかの部分に分け、
その「部分」を何通りも用意してランダムに組み合わせることで
記事を自動生成しようというツールです。

このPSWで作った記事を、
アドセンスを貼っているようなブログで使って大丈夫か?
危険じゃないのか?ということですが・・・

危険に決まっています。^^;

もちろん、PSWで作った記事を
アドセンスブログで使っても、
多くの場合は大丈夫なのかもしれません。

ただやはり・・・

PSWの危険性はどこにあるのか

たくさんの人が同じPSWを使うわけですよね。

それでPSWは以前説明したとおり、
文章のパーツをランダムに組み合わせて
記事を作る仕組みになっています。

そのパターンは1兆通りにもなりますので、
まったく同じ文章になってしまうことはないも同然です。

でも多くの人が使うわけですので、
使っている言葉こそ違っているけど意味的にはだいたい同じ、
構造もだいたい同じ、という文章が
ネット上にたくさん現れることになります。

グーグルから「目視」でのチェックが入ることも

それで、機械では見分けることができなくても、
アクセスが増えてきますとグーグルから「目視」での
確認が入ることがあるといわれています。

人間の目でそれを確認した場合、
「これはなんだか不自然だぞ」
「内容的にもあんまり価値はないぞ」
と思われてしまう危険はあるわけです。

まあ、そうなる確率は低いかもしれませんが、
アドセンスブログに手書きの文章を使うより
危険度が高いことは確実です。

ですので私なら・・・アドセンスブログには
PSWで作った記事は絶対に使いません。

じゃあ何に使うのかというと・・・

PSWの正しい使い方については以前の記事で説明しましたね。^^

文章自動作成ツールPSWのレビューと評判