トレンドアフィリエイト~アドセンス以外の広告

この記事は約2分で読めます。

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

トレンドアフィリエイトでアドセンスが推奨されるのは
アフィリエイト初心者にとって最も成果を上げやすい
広告だからです。

だって、クリックされただけで報酬になりますし、
一般的なアフィリエイト広告のように「否認」
ということがありませんから。

トレンドアフィリエイトをアドセンスだけに頼るリスク

でもアドセンスだけに頼るというのもリスクがありますので
アドセンス以外の広告も、トレンドアフィリエイトに
取り入れておきたいですよね。

アドセンスはルールが厳しいことで有名で、
せっかく報酬が上がっていたブログでも、
いきなりアドセンスを凍結されて報酬がゼロになる
ということは過去多くのアフィリエイターが経験しています。

トレンドアフィリエイト~アドセンス以外の第一候補

それで、アフィリエイト初心者ということであれば
最有力候補は楽天アフィリエイトの広告
ということになります。

楽天アフィリエイトはクッキー効果が1ヶ月続き、
その上、紹介した商品以外が売れても
クッキー効果は有効ですので成果が出やすいんです。

また、楽天市場の利用者は多いですので、
アフィリエイトリンクをクリックした後に、
ぜんぜん違う商品を買うということも多いんですね。

それでやっぱり楽天アフィリエイトは成果が出やすいです。

楽天アフィリエイトの場合、
買ってもらえるかどうかは別として、
とにかくクリックして貰えそうな商品を選ぶ、
という感じで広告を選んでも成果が出ます。

また、楽天アフィリエイトの場合、
アドセンスのように「1記事500文字以上書くべし」
という条件もありませんので、
試し打ち的に記事をアップするときに使いやすいです。

楽天アフィリエイト以外では何がある?

楽天アフィリエイト以外の広告では、
A8など、一般的なASPの広告もありますし、
インフォトップなど情報商材ASPの広告もいいですね。

これらは楽天市場に比べて売れにくいイメージもありますが、
ブログに訪問した人がどういう人であるのかを
よく考えて広告を選べば、案外簡単に成果があがることもあります。

それに楽天よりずっと報酬額が高いというのも魅力ですね。

ただ、楽天に比べると、
記事にあう広告が見つけにくいということもありますので
アフィリエイト初心者には少しだけハードルが高いかもしれません。