リンクベイトコンテンツとは? リンクベイトスパムにならないために

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

リンクベイトは英語では「linkbait」と書きます。
「bait」というのは名詞として「餌」の意味もありますし
動詞として「おびき寄せる」という意味もあります。

つまりリンクベイトとは、
被リンクを得られるようなサイト上の仕掛け、
またはそういう仕掛けをする行為のことです。

リンクベイティングともいいます。

被リンクのSEO効果は健在、しかし…

誤解されやすいのですが、
被リンクがSEO的な力を失ったわけではありません。

今でも被リンクは、
グーグルがサイトを評価するうえでの
重要な要素の一つです。

何がダメなのかというと自作自演の被リンクですね。

ナチュラルなリンクであれば
グーグルからの評価を高めることができます。

その、他サイトからのナチュラルなリンクを
意図的に増やそうというのがリンクベイトの考え方です。

もはやナチュラルとは言い難いですが。^^;

古風なリンクベイティング

で、昔からあるリンクベイトの方法としては、
例えば「ホームページ用無料素材集」というのがありますね。

このサイトの素材や写真は自由に使ってください。
その代り、当サイトへのリンクを貼ってください。

こんな感じ。
これは今でも有効な方法だと思われますが、
ジャンルをしぼった被リンクを集めることはできません。

あとはブログテンプレートというのもありますよね。

たとえば無料ブログのFC2では
いろんなテンプレートを使うことができます。

で、このテンプレートって、FC2が作ったものではない
外部の人が作ったものがたくさんあります。

そういう人はなぜ、大変なのに
無料でテンプレートを作るのかというと、
テンプレートの中に自サイトへのリンクを表示できるからですね。

テンプレートは無料で使ってください。
その代りうちのサイトへのリンクは削除禁止です。

こんな感じ。

ただ現在は、

「さまざまなサイトのフッターに分散して
 幅広く埋め込まれたリンク」
 
これをグーグルは禁じています。

なので無料テンプレート作戦は、
今ではリンクベイトスパムと
判定されてしまう危険性があります。

私がやっていたリンクベイティング

それから私が昔やっていた方法ですが、
ブログのサイドバーなどに貼られるブログパーツに
自サイトへのリンクを埋め込んでおくというのがあります。

ワードプレスでいうと「ウィジェット」ですね。

で、ブログパーツを自分で作って、このようなサイトに・・・

ブログパーツ.com -
ブログパーツ.comは無料ブログパーツのリンク集です。時計、ゲーム、天気予報、ニュース、音楽、掲示板/bbs、カレンダー、写真、カウンター、キャラクター、占いなどカテゴリ別に様々なブログパーツを画像付で紹介。オリジナルのブログペットやブログ占いパーツも無料配布中!

投稿しておきますと、
ブログを運営している人がそこで、
私の作ったブログパーツを手に入れて
自分のブログに貼ってくれます。

それで被リンクが手に入るというわけです。

しかしこの方法も、
現在ではリンクベイトスパムになる危険性があります。

なぜならグーグルは、

「さまざまなサイトに分散する
 ウィジェットに埋め込まれたリンク」

これも禁じているからです。

最新のリンクベイティング手法って…

じゃあ今はリンクベイトコンテンツって
どうやって作るの?ということになりますね。

現在は上述のような、テンプレートや
ブログパーツにリンクを忍ばせるという方法ではなく、
もっと積極的にリンクを貼ってもらうための
方法がとられています。

リンクベイトコンテンツとして、
多くの人の興味を集められるようなコンテンツ
サイト内に作るということです。

特に、見る人の感情を大きく動かすものとか、
後はとにかく利便性が高くてあとで繰り返し見たくなるような
コンテンツですね。

そういうものをサイト内に仕込みます。

そうしてリンクをもらうというわけですが・・・

でも単にそういうものを作っただけでは
多くの人からリンクをもらうことはできません。

やはり、そういうコンテンツを作ったうえで
さらにそれを拡散させる必要があります。

そのためにツイッターやその他SNSが
利用されることが多いです。

ただ結局のところ、良質なコンテンツを作って
ナチュラルなリンクをもらう、ということに
なってしましました。

単にそこにツイッターなどの拡散手段が
加わるだけですからね。

リンクベイトを実践する者をも、
「良質なコンテンツ作り」に向かわせてしまったのが
グーグルの進化だったというわけです。