Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/1deco/arigatou365.com/public_html/book/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

PCの熱暴走で電源が落ちる【パソコントラブル対策、CPUクーラーの掃除】

速水鏡のネット副業無料メール講座

パソコンの電源が落ちる・・・今回の場合、Windowsが強制終了するとかではなく、文字通り、突然電源がぷつんと切れる場合の話です。

パソコンの電源が突然切れる原因

で、原因として最も多いのが過熱、熱暴走というやつですね。

CPUは温度が上がりすぎると「このままでは壊れる!」ということで、緊急手段としてパソコンの電源を強制的に切ってしまいます

なので、熱が原因の場合は、冷やすしかありません。^^;

熱暴走の最も多い原因

この場合、パソコンを長く使っていたということで、ホコリがたまってそれが冷却を邪魔していることが多いです。

だからパソコンを掃除してやればいいのですが・・・

デスクトップパソコンの場合、まずはPCケースの通気口をチェックしてみます。

通気口はケースによって位置がいろいろですので、一概には言えませんが、多いのは背面と側面です。

そこをホコリがふさいでいたら、これをきれいに掃除してやります。

ただ、長く使ったパソコンの場合、これだけでは足りないことが多いです。

なぜなら、CPU自体にホコリが溜まっていることが多いから。

この場合は、パソコンのケースを開けて、CPUの冷却ファンとヒートシンクを掃除してやらなくてはなりません。

メーカー製のパソコンでかつ保証期間内であればメーカーに頼んで掃除してもらうのがいちばん安全でしょう。この時自分でケースを開けてしまうと保証適用外になってしまうことが多いのでご注意。

保証期間を過ぎている場合でも、有料でお願いすれば安全でしょう。

「それだと時間もお金もかかるから嫌だ」

という人は・・・自分で掃除するしかありません。

自分でCPUクーラーを掃除する場合

私の場合、自分で掃除しますが、これは意外に簡単です。デスクトップパソコンであれば。

パソコンケースを開ける場合は、まずパソコンの電源をコンセントから抜いておきます。そうしないと危険です。^^;

次にケースを開けます。パソコンの前面から見て、ケース左側面がパソコンケースの「ふた」となっていますので、これを開けます。

どうやって開けるかというと、パソコン背面にあるネジを外して、あとはふたを後方にスライドさせて開けるだけです。

少し後方にスライドさせると、あとはパカっと取り外すことができます。

そしてCPUクーラーを掃除するわけですが、CPUクーラーというのはこういう感じのものです。

cpu-cooler

換気扇みたいな部分がCPUファンですね。そして、ファンの下にある、「薄い板がたくさん並んでいる部分」がヒートシンクです。

ファンにホコリが溜まっているだけなら掃除は簡単なのですが、長く使ったパソコンの場合、ヒートシンクにもホコリが積もっています

そうなるともう、CPUを冷やすことが難しくなって、熱暴走も起こしやすくなるというわけです。

で。

ヒートシンクって、ファンの下にあるから、このままだと掃除ができません。

そこでファンを取り外すことになります。

これは、ファンの四隅がネジ止めしてありますので、そのネジを抜いて、ファンを取り外すことになります。

ファンには電力を送るためのケーブルがくっついていますので、取り外すときにケーブルを引きちぎらないよう注意。^^;

また、ネジをパソコンケース内に落とさないように注意

めでたくファンを取り外せたら、ハンディクリーナーなどでファンとヒートシンクに積もったホコリをきれいに取り除いてやります。

ついでに、CPUファン以外の部分にもホコリが積もっているようならそれも掃除しておきます。たとえばパソコンケース自体についているファンなどですね。

気の済むまで掃除したら、すべてを元どおりにして終了。

応急処置

「そんな、CPUファンを取り外すとか怖くてできないよ!」

という場合はもう、お金を払って掃除してもらうしかありません。

応急処置ではありますが、パソコンを使うときはパソコンケースを開けっ放しにして、扇風機などで風を当ててやる、という方法もあります。

で。

以上はデスクトップパソコンの場合です。

ノートパソコンの場合

これがノートパソコンとなると・・・ケースを開けるのは難しいです。よほどパソコンに詳しい人でないと無理。

なのでノートの場合は、通気口を掃除してやる以外には、パソコン専用の冷却シートや冷却パッドを貼り付ける方法がありますが、まあこれは気持ち程度でしょう。^^;

それ以外では「冷却台」というのを使う手もあります。

まあ似たようなものを自分で作ってもいいと思います。100円均一であるでしょう。ノートパソコンを乗せるのにちょうど良さそうな大きさのカゴとか、その中に設置できそうな小型のファンとか。

 

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の東大式「パソコンで収入を作る」講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。また、「これについて解説してほしい」というのがあれば知らせてください。^^

お問い合わせフォーム

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ