Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/1deco/arigatou365.com/public_html/book/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

【8種比較】レンタルサーバーの選び方~個人的体験からのレビューとおすすめ

速水鏡のネット副業無料メール講座

レンタルサーバーっていろいろあって、どれを選べばいいのかわからない人も多いと思います。

ということで、私が実際に使ったレンタルサーバーを紹介し、どれがおすすめか説明していきましょう。

もちろん前提として、アフィリエイトなどネットビジネスで使う、ということがあります。

私が使ったことがあるレンタルサーバーは以下の通り。

・ロリポップ
・さくらサーバー
・エックスサーバー
・XREA(エクスリア)
・コアサーバー
・ハッスルサーバー
・忍者ホームページ
・アナハイム

ロリポップ

ロリポップサーバーは私が最初に借りた有料レンタルサーバーです。

なぜ最初にこれを選んだのかというと、その時買った情報商材でおすすめされていたからです。

それに月額が非常に安いというのも理由の一つでした。

ただ当時の印象としては「安いけど貧弱」という感じだったので、そのうち使わなくなりました。

ドメインは一つしか使えませんでしたし、サイトの動きも重かったんです。

ただもう10年も昔のことなので、現在は改善されているかもしれません。

ドメインも複数使えるようになっていますからね。(=マルチドメイン)

最安値は「エコノミープラン」で、初期費用1500円、月額100円ですが、これはWordPressの簡単インストールがないのでお勧めしません。

もしロリポップを選ぶなら最低でもライトプランにすべきでしょう。月額250円です。

さくらサーバー

その後さくらサーバーを借りています。

これも初心者の頃に借りたものですけど、現在も使い続けています

つまり安定していて良いサーバーだという印象を持っているということです。

当時からマルチドメインで、ドメインを最大20個まで登録できます。ただこれは、サブドメインを含めての数です。

最も安いのは「ライト」プランで、初期費用1029円、月額129円。

ただこちらも最安値プランはWordPressが使えないのでお勧めしません。

最低でもWordPress自動インストールができるスタンダードプランにするといいでしょう。

スタンダードだと月額515円です。これを私は10年以上使い続けています。

エックスサーバー

エックスサーバーも初心者時代から使い続けています。

ただこれ、他のサーバーと比べると、少し料金が高く思えるかもしれません。

最も安いプランでも、月額1000円前後ですし、初期費用も3000円です。

それでも使い続けているというのは、ドメインを何個でも登録できる仕様なのと、WordPressの自動インストールが非常に簡単だからです。

最も安いプランでそれが可能です。

さくらサーバーもスタンダード以上ならWordPress自動インストールができるのですが、エックスサーバーより少しだけ面倒、といった印象です。

ということで、「どれか1つ選べ」と言われたら私はエックスサーバーを選ぶでしょう。

エックスサーバー

XREA(エクスリア)

ここは基本無料なので、サイト量産と自演被リンクが常識だった時代によく利用させていただきました。

ただ無料のままだと広告が表示されてしまうので、本格的に使いたい場合は、有料コースに切り替えます。

有料コースは初期費用無料、月額411円となっていますが12ヶ月契約にすると月あたり206円となります。

ドメインも64個まで登録できますし、WordPress自動インストールもできます。

ただ、ドメインの関連付けなどで混乱した思い出があって、現在では使っていません。

コアサーバー

コアサーバーはXREAの上位サーバーという位置づけで、登録できるドメインもXREAよりはるかに多いということで使ってみたことがあります。

ただやはり、XREAと同じで設定が面倒ということもあって、いつの間にか使わなくなりました。

現在は改善されているかと思います。

最安値の「ライトプラン」でもドメインを50個登録できますし、WordPressの簡単インストールもあります。

ライトプランは初期費用が無料で、月額は198円となっています。

ハッスルサーバー

ハッスルサーバーも安いということで試したことがあります。

初期費用は1000円、契約は最短でも3ヶ月縛りで、3ヶ月で1000円となっています。12ヶ月だと2500円で、月あたり208円となります。

マルチドメイン対応で、ドメインを32個まで登録できます。

ただ、自動インストール機能がWordPressではなくMT(MovableType)なんですよね。

MTもWordPressのようにブログ形式のサイトを作るためのシステムなんですけど、現在主流は完全にWordPressなので、あえてMTを選ぶ理由もなさそうです。

忍者ホームページ

ここは無料レンタルサーバーで、有料プランがあるかどうかは知りませんが、無料プランでしか使ったことがありません

昔々、サイト量産と自演リンクが常識だった時代に、ペラサイトを作るために使っていました。

多くのドメインを無料で使うことができ、そのドメイン自体がすでにある程度パワーを持っているので、よく使わせていただきました。

「とりあえずサーバーにサイトをアップしたりする作業を練習してみたい」

という場合に好適なサーバーかもしれません。

アナハイム

こちらのサーバーは「アダルト可」で月額も安いということで使ってみたことがあります。

初期費用が無料で月額は980円です。ただ、最低でも6ヶ月契約となっており、一度に6ヶ月分の料金が必要になります。

私が使っていた頃はワードプレスのインストールに苦労した記憶がありますが、現在は自動インストールが可能となっているようです。

またドメインも無制限に登録できるようになっています。これも記憶が定かではありませんが、私が使っていた頃は1つだけだったような・・・

アダルト可で国内サーバーで料金も安い、というとこのアナハイムくらいしかないのではないでしょうか。

アダルトアフィリをやりたい人には良いサーバーだと思います。

まとめ

繰り返しになりますが、「どれか1つ選べ」と言われたら、私ならエックスサーバーを選ぶでしょう。

次点でさくらサーバーとなります。

この2つは10年以上使い続けているので個人的に信頼しています。

じゃあロリポップやXREAやコアサーバーがダメなのかというと、それは私が「昔」使った印象に過ぎませんので、現在は良くなっている可能性もあります

無料期間で試してみるのも大いにアリだと思います。

料金もエックスやさくらに比べると安いですからね。

その他のサーバーは目的に応じて、ということになります。特にアナハイムなどはそうですね。

 

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の東大式「パソコンで収入を作る」講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。また、「これについて解説してほしい」というのがあれば知らせてください。^^

お問い合わせフォーム

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ