株やFXで初心者が退場する最大の理由はこれ

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

一生懸命ためた資金を、株やFXなどのトレードで大きく増やすんだと、意気揚々と相場に乗り込んだトレード初心者が・・・一気に資金を失って早々に退場・・・珍しくもない話です。

そこで気になるのが、初心者が退場してしまうことになる、その原因ですよね。

「それはトレードのルールを知らないからだろう」

はい。広い意味ではそのとおりなのですが、狭い意味では違ってきます。

専門家的初心者が大負けする理由

「トレードのルール」を「エントリーとエグジットのルール」と解するなら、それは初心者だって本やネットで勉強していることが多いです。

テクニカル指標について、「この人専門家か!?」と思ってしまうほど詳しい初心者だって珍しくありません。

でも退場してしまう。なぜか? どこがダメなのか?

それは「資金管理」です。

トレード初心者というのは、「どういう時に買って、どうなったら売る」、そういうルールさえ知れば株でもFXでも稼げる、だからそういうルールが大事なんだと思いがちです。

一方で、資金管理に関しては軽視しがちなんです。私だってそうでした。

資金管理を軽視しているから・・・

自らを窮地に追い込んでいる

たとえば、失っては生活に困るようなお金をトレードに使ってしまいます。

そんなことをすれば、とてもじゃないですが平静を保てなくなり、買った株が予想以上に下がったとしても「ここで負けを認める訳にはいかない」なんてことになり、損切りが遅れて大きな損失を被ってしまいます。

また、1つのトレードで資金すべてを使ってしまう、なんてこともよくやります。それどころか信用でレバレッジをきかせて、目一杯買ったりする。

そうすると、ちょっとした値動きで資金の多くを失ってしまったりします。もちろんこちらも、平静は保てないのでさらに危険度はアップします。

つまり。

資金管理を軽視することによって、

1.平静を保てなくなり大きく負ける確率が上がる
2.資金の多くをリスクにさらすことで負けた時のダメージが極大となる

主にこの2つの理由で、トレード初心者は退場に追い込まれるということですね。

こういう資金管理では、おちついてトレード経験を積むこともできませんので、トレード技術を磨くこともできません。

つまり、いつまでたっても上達できない。だから、再度資金をためて挑戦してもまた退場に追い込まれる・・・ということも起こります。

ジョージ・ソロスの名言

それでトレードの世界では知らぬ人のいないジョージ・ソロスさんはこういう言葉を残しています。

まず生き残れ、儲けるのはそれからだ

まずは資金管理に重点を置いて、退場に追い込まれない=「生き残る」ために全力をつくすべきなんです。

そうしてはじめて、トレード経験を積んでいくことができます。その結果いつかは「稼げるトレーダー」に成長することができます。

まず生き残るために、防御技術を固める。

格闘技を思い浮かべるとわかりやすいと思います。

柔道だって、初心者はイヤというほど受け身の練習をさせられると思います。

受け身も知らずに試合なんかしたら、それこそ命の危険だってあるわけですから

トレードだって同じです。忘れずにいようと思います。

自戒を込めて。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための
「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ